発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー

time 2018/02/05

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー

7歳の少女、マディー・カーターはアメリカンフットボールと野球でスター選手であるティム・ティーボウに、兄を助けるため特別支援についての活動への協力のお願いをしました。

3年前にもお願いをして、かなえてくれました。

「ティムはとても素敵な人で、発達障害の子どもたちを助けてくれるんです。」

そうマディーは言います。

発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d4-1024x768 発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d7-1024x768

そして、14歳以上で特別支援が必要な人たちのためのダンスパーティー「ナイト・トゥー・シャイン」が、ティーボウ基金の支援により再び実現します。

「子どもたちは、王様のような扱いをされます。

赤いカーペットの上を歩いて、みんなが写真を撮ります。

終わりの頃には、参加した全ての子どもたちに王冠が載せられます。」

17歳の発達障害の息子オースティンと、お願いをした少女マディーの母親のステファニーはそう言います。

発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d10-1024x768

発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d6-1024x768 発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d5-1024x768 発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d1-1024x768 発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d8-1024x768

オースティンは5歳のときに発達障害と診断をされました。

「医師からは、息子が話せるようになることはないだろうと言われました。

他の子どもができることのほとんどのこともできないだろう、
ずっとこれから家にいる生活になるだろうと言われました。

しかし、私は言われたことを信じませんでした。

発達障害だから何もできない、
そうではなくて、できることがあるはずと息子には聞かせました。」

オースティンは今、高校生になりました。バスケットボールが大好きで、料理をすることも大好きです。

発達障害の兄を思い実現。ダンスパーティー d3-1024x768

マディーは、兄にダンスパーティーをより楽しんでほしいとレモネードを売ったりしてお金をためています。

「きっと素晴らしいものになります。」

そう、妹のマディーは言います。

(出典・画像:米wnyt

ダンスパーティー、みんなの笑顔を見るとこちらもうれしくなってしまいます。

こんなにやさしい妹さんも本当に素敵です。

いつまでも、きょうだい仲良く成長していって頂きたいと思います。

アメフト大好き発達障害少年の心、奪われる

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ