発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳

time 2016/07/06

この記事は約 4 分で読めます。

大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳

オーストラリアの11歳。ハミッシュ・フィンレイソンは、スマホアプリを開発し提供しています。
ハミッシュは発達障害、自閉症。
自閉症の人にとって、世界をもっとよくすることに情熱を持っています。

「多くの人は間違った考えで自閉症のひとを見るし、自閉症のことがわからず、怖がったりもしている。」

ハミッシュは信念をもって、自閉症の人とそうでない人の両方の助けになる、クイズのアプリ開発を行っています。

 

「自閉症とは、人間の体の中でいろんなことが起きているんだ。それも、自閉症の人それぞれが異なるんだ。

例えば、騒ぐのをがまんすることができなくなってしまったり、ショッピングモールの中で、継ぎ目とか線とか、あるパターンに沿って歩くのをやめられなくなるんだ。」

 

ハミッシュは10歳の時に「LitterbugSmash」というアプリを開発しています。

かめのキャラクターが海をきれいにそうじするゲームです。
それは、最初はゴミの袋をひろうだけの単純なものでしたが、バージョンアップを重ねて、スケボーに乗ったり、地すべりから逃れたり、
捨てられたプラスチックや注射器、ペットボトルを避けながら網から逃げて泳ぐ、手の込んだゲームになりました。

ハミッシュと家族はアプリを多くの人に知って欲しくて、アプリを紹介するイベントでプレゼンを行いました。

 

大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳 t5-1024x768  大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳 t3-1024x768

 

すると、彼の才能とその年齢がアメリカ大使館の目に止まり、ついには、米シリコンバレーで開催されるオバマ大統領も出席する世界起業家サミットに招待されることになりました。

素晴らしい機会を得たのですが、自閉症のハミッシュにかかる費用だけでなくハミッシュの母親ががんになり、その治療費用もかかっている状況にありました。

経済的な問題から出席するのは簡単ではありませんでした。

父親がいいます。
「オーストラリアでは、家族が自閉症であった場合には、とても家計への負担が重くなるのです。」

そこでクラウドファンディングで、アメリカに行ってサミットに参加するための旅費を募ることにしました。
$5000(50万円程度)が必要です。

「ネバダ州から、インドの人まで、見知らぬ人たちが助けてくれました。」

しかし、$5000が必要なのに、集まったのは$2000でした。

 

「ハミッシュがサミットに参加することができれば、それは自閉症の人にスポットライトがあたるということなんです。

目に見えない障害があるひとは、それぞれ障害がみんな違うんです。

しかし、それこそが自閉症のよさであって可能性でもあるといえるのです。」

 

大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳 t1-1024x768

 

カシードラルスクール小学校の校長ルーク・バリスはこう言います。

「ハミッシュが成功したのは、強迫観念がよい方向に転じたからです。」

「自閉症児の多くは、ものごとにこだわりを持ちます。

ハミッシュのテクノロジー、特にアプリ開発に対する情熱を、こういった成果につなげるカリキュラムに取り入れることにしました。」

 

校長のバリスはハミッシュがシリコンバレーに行って、障害は障害ではないことを証明してほしいと、支援することを申し出ました。

アメリカに行って、世界起業家サミットに参加するための費用の問題が解決しました。

大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳 t2-1024x767

バリスは言います。

「障害があることは、子どもが成長や発達をしていくにあたって障害物になると思われています。

しかし、ハミッシュの成功は、必ずしも障害が障害物にならないのを明らかにしてくれました。」

 

 

(出典・画像:豪ABC

 

米シリコンバレーにて開催された世界起業家サミット2016 の最終日2016/6/24にハミッシュは発表を終えたことが伝えられています。同じ日にオバマ大統領も登壇しました。

大統領に会えた?アプリ開発する発達障害の11歳 ob1-1024x768

 

得意であるために、犯罪に巻き込まれる危険も指摘されています。

発達障害の人がサイバー犯罪者になる危険

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ