発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

私は24歳で発達障害、自閉症スペクトラム障害と診断をされた

time 2018/04/21

この記事は約 3 分で読めます。

私は24歳で発達障害、自閉症スペクトラム障害と診断をされた

私は24歳で発達障害、自閉症スペクトラム障害と診断をされました。
それまで、私は自分が人とは違うということだけ感じていました。
例えば、私はまわりとのやりとりがうまくできませんでした。
リストを作ったり、靴のひもを結ぶようなことでも、人の助けが必要なときがありました。
私は、自分はそんな人間なんだと思っていました。
しかし、そういった困難は私の一部でしかないだろうとも思っていました。
というのもしばらくの間、ウェイトレスの仕事、受付の仕事などをしたことがあったからです。
しかし、それも長い間は続きませんでした。
そのため、自分に自信を持つことができなくなりました。
そして何をしても苦手で、常にそれがバレる心配をしていました。
h3-1 私は24歳で発達障害、自閉症スペクトラム障害と診断をされた
あとでわかったことですが、それは自閉症スペクトラム障害の人がよく抱えている気持ちなんだそうです。
私は、JPモルガン・チェースでのデータ入力の作業の仕事をはじめました。
これは、本当に私にはぴったりの仕事でした。
私は、数字やパターン認識が得意で、数字の羅列からエラーを見つけることができました。
そしてこの仕事を続けていると、マネージャーからフルタイム勤務にお願いをされました。
ちょうどその頃、私は自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。
そのことをマネージャーに語りました。
すると、とてもサポートをしてくれ、私の困難を避けながら、私の強みが活きるようにしてくれました。
h4-1 私は24歳で発達障害、自閉症スペクトラム障害と診断をされた
例えば、私が難しい電話をかけなければならないときには、話すことを10分間考えさせてもらえます。
そして、マネージャーがコーチもしてくれるのです。
「私には解決できませんが、言わなければならない問題があります。」
そう言うこともできます。
マネージャーと一緒になって、解決方法を探ります。そして、自分の能力を信じることができるようになってきます。
こう言っていいことは、私がかかえる困難な時間を大幅に短くしてくれるものです。
マネージャーは私のスキルが高く発揮され、評価できると思われるプロジェクトに、私を配属させてくれました。
私は自信が持てました。
今まで、私が悪いと思っていたことが、良いことになってきたのです。
h1-1 私は24歳で発達障害、自閉症スペクトラム障害と診断をされた
私は発達障害と診断をされてから同僚との関係が変わりました。
それまでは、私は孤立していると感じていました。
誰かが冗談を言っても私は笑うことができませんでした。
何が面白いのかわからないのです。
そのために、まわりの人からは失礼で不親切な人と思われていました。
しかし、診断をされて周りの人がそれを知ると、私とのつきあい方をわかってくれました。
誰かが冗談を言うと、笑うところだと教えてくれて、一緒に笑うこともできるようになりました。
私が他の人とは違うとわかった上で、仲良くしてくれるのです。
その優しさに私は感謝をしています。
私もチームの大事なメンバーなんだと感じさせてくれます。
(出典:米OZY)(画像:Pixabay
世界中の企業、組織、人がこうなってほしいと願います。
企業の利潤追求目的からも、こうしたほうが理にかなっています。
ニューロダイバーシティの流れは進んでいます。その流れが速く速くなればと思います。
みんな違って、みんな同じなんです。
人それぞれ違うところが発揮されていくことが、働く人にも、提供される商品、サービスにも良いのです。
マイクロソフトが自閉症の人を雇用する理由

(チャーリー)

 

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。