発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子への副作用もなく、効果について証拠も揃う音楽療法

time 2018/06/19

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害の子への副作用もなく、効果について証拠も揃う音楽療法

これまでの10年で、発達障害に関わる脳のしくみについての理解が深まりました。
これにより、早期療育が可能となる診断方法やツールの開発も可能となっています。

しかし、薬理学的な治療は、発達障害そのものを治す、なくすものではありません。
そこでの治療とは発達障害にかかわり現れる行動の一部を減らすものです。

発達障害の人への薬による治療は、副作用への不安、もっとよい方法があるのではないかという考えから、それを補完、代わる、新しい方法への関心は高いものとなっています。

発達障害の子への副作用もなく、効果について証拠も揃う音楽療法 o3

そのなかで、効果についてきちんとした証拠があるものが、音楽療法です。

治療と予防に関する医療情報を提供している世界展開している組織、コクラン共同計画でも音楽療法についてこう伝えています。

「音楽療法は、発達障害の主な特徴となる、人とのやりとり、言葉によるコミュニケーション、行動すること、感情の安定に役立つ。」

最近の研究では、発達障害の人は脳のネットワークに違いがあることが指摘されています。

様々な感覚情報を統合することが難しくなっているために、言葉のニュアンスやボディーランゲージ、社会的な合図、比喩、そうしたものに対して、発達障害の人は困難をかかえてしまうのです。

神経生理学的には、発達障害は大脳皮質の活性状態や機能的なつながりの問題だと考えます。

一方で、音楽は、脳の構造と大脳皮質の各領域の機能的なつながりに変化を起こす可能性を持っていることが明らかになっています。

つまり音楽を聴かせることで、発達障害の子の脳を変化させ、かかえる困難を減らす可能性があります。

発達障害の子への副作用もなく、効果について証拠も揃う音楽療法 o2

音楽は、コミュニケーション、共感、想像力を担う脳の領域にあるミラーニューロンを活性化させます。

それにより、発達障害の人が社会につながり、感情をより良く理解できるようにするとも理解されています。

音楽療法についての2009年の研究では、言葉を話すことがなかった発達障害の子どもたちが、トレーニングを受けて話せるようになったことを伝えています。

音楽は、ずっと芸術的なもので、感情を刺激してくれる存在でした。
しかしこれまでの研究で、さらにコミュニケーションを改善してくれるものとしても期待ができます。

音楽は、脳の機能を調整させるだけでなく、脳の構造、ネットワークを作り直すことができる可能性ももっています。

実際に脳の特定の領域の物理的な構造や、その機能を変化させることがわかってきました。

音楽は人類の昔から、ずっとあったものです。
そして今、音楽にはもっとたくさんの可能性があることがわかり始めてきたのです。

シェイクスピアは、音楽は愛の食べ物だと言いました。

それが、これまでの研究から、心の薬にもなる、証拠が集まっています。

発達障害の子への副作用もなく、効果について証拠も揃う音楽療法 o4

音楽療法は、薬と違って副作用などもなく、脳の構造、機能、そして人の行動を変化させています。

高い効果があるため、発達障害の子へは、これまでの治療、療育方法を補助するものとして提案できます。

1週間に3回、15〜20分音楽を聴くだけで、脳の活性が変化したことが伝えられています。

そして、30〜45分間の音楽療法を6〜8週間にわたって行ったところ、音声認識及び聴覚に関与する脳の部位の体積、密度が変化していたことも伝えられています。

音楽療法はクラシック音楽の利用が最も効果的とされますが、効果を得るためには、何よりも繰り返し行うことが求められます。

そのため、子どもに好きな音楽を選んでもらって、1日45分間を限度に、週に3日程度行うことをお勧めします。

すぐには、発達障害の症状に対しての効果が認められなかったとしても、気分や幸福感にプラスの影響が現れます。

【ハーバード大学医学大学院のフランク・タラジ教授、サマンサ・シャルマ講師による執筆】

(出典:WORLD ECONOMIC FORUM)(画像:Pixabay

うちの子も音楽は大好きです。ノリノリの電子音楽が大好きです。

効果はおいて、とにかく楽しそうにして、体を動かしていますい。

それをみると私も楽しく、音楽って本当ににいいなといつも思います。

ダンスは脳を広く活性化、バレエ療育も開始

(チャーリー)

 

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!