発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡

time 2018/06/29

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡

米テキサスに住む女の子は、安心を取り戻しました。
その女の子アッシュ・ホルブルックは、発達障害です。
つい最近、友だちともいえるハトがいなくなってしまったために、ひどい状況になっていました。
ホルブルックは、ハトのジェラルディンが自分を心を落ち着かせてくれるといいます。
「自分は孤独ではないと安心させてくれるんです。」
ホルブルックは、昨年ケガをして保護されていたハトを獣医師から譲り受けました。
ホルブルックはそれからずっとハトを育て続けました。
h1-3 発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡
ホルブルックと家族たちが、テキサスのシャーマンからオクラホマシティに来ているときに、ハトがいなくなってしまいました。
ホルブルックと家族たちはテレビに出演して、ピンクのおむつをつけたハトを探してほしいと訴えました。
「どうか空を見てください。
ジェラルディンは自分のことを鳥だと思っていません。
おむつをつけていなくても、あなたのところに寄ってくればそれはジェラルディンです。
寄ってこなければ、ジェラルディンと呼んでみてください。
自分の名前がわかっているので。」
しかし、ホルブルックはできる限りのことをしましたが、ジェラルディンと再び会えることはありませんでした。
「ハトをどうやって見つければいいのか、もうわかりませんでした。
たくさんのハトがいます。芝生の中から針を探すようなものです。」
しかし、驚くべきことが起こりました。
h2-2 発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡 h3-2 発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡
ドロレス・チャペスは車庫の上にとまっている、おむつをつけたハトを見つけました。
ジェラルディンのことをドロレスは知っていました。
「さぁ、ジェラルディン、こっちへ来て。」
ハトのジェラルディンはこっちを見ていたとドロレスは言います。
ジェラルディンをつかまえると、ドロレスは警察に電話をしました。
警察から、ホルブルックへ連絡が届きました。
「そんなことはありえない、そんなことはありえない、私は信じることができませんでした。」
h5-2 発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡 そう、ホルブルックは言います。
しかし、ドロレスはこのことは偶然ではないと考えています。
ドロレスには動物を愛していた息子がいました。今年亡くしたばかりでした。
ドロレスは息子が、ハトのジェラルディンを助けたのだと考えていると言います。
「息子が、まだここにいるのだとわかりました。
本当にうれしくなりました。」
ハトのジェラルディンとの再会は、ホルブルックだけでなくドロレスにとっても最高にうれしいことでした。
「ホルブルックは、発達障害だと聞いています。
私の亡くなった息子は、二分脊椎症でした。
ホルブルックの母親と話をしたときに、同じ特別支援を必要とする子どもの母親としてわかりあえました。
彼女がホルブルックに持っている気持ちと、私が息子に持っていた気持ちは同じように感じました。
ハトのジェラルディンを見つけたのは特別なこと、奇跡だと思います。
本当にうれしいです。
私は、息子が導いたのだと思っています。」 h8-1 発達障害の女の子の友だちのハトが戻ってきた。亡き息子の奇跡
ホルブルックは、ドロレスには感謝しきれないといいます。
「ドロレスは信じられないほどの存在です。
息子さんもドロレスを見守っていたんです。」
ホルブルックは、ハトのジェラルドと再び一緒になって、安心して過ごせるようになりました。
(出典・画像:米OKLAHOMA’S NEWS
ハトに再会できた発達障害の女の子、亡くした息子を感じられたお母さん、本当によかったと思います。
涙腺にきました。
発達障害の少女が始めた「愛するにわとり」プログラムが広まる

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。