発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子どもたちが自分をさらけ出し自由に輝ける武道クラブ

time 2019/01/17

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子どもたちが自分をさらけ出し自由に輝ける武道クラブ

発達障害など特別支援を必要とする子どもや大人たちが、新しい武道クラブで輝いています。
ジョリーン・ホワイトと夫のニールたちがこの武道クラブをオープンしました。

38歳のジョリーンとニールには、発達障害など特別支援を必要とする子どもが4人います。
そうした子どもたちが、遠慮することなく自分をさらけ出し、エネルギーを発散できる場所を作りたいと考えたのです。

「特別支援を必要としない子どもたちと一緒の場所だと、遠慮していしまいます。
発達障害の子どもたちの多くが不安をもってしまいます。

発達障害の子どもたちが自分をさらけ出し自由に輝ける武道クラブ b3-1

私たちは、発達障害の人たちがやりたいことをやれる、自分になれる雰囲気の場所を作りたいと思っていました。

それは、私の子どもだけでなく、他の子どもも助かる場所になるはずです。

私はこの武道クラブが大好きです。
本当にやりがいがあります。
親たちも、子どもたちの様子をみてうれしくなっています。」

発達障害の子どもたちが自分をさらけ出し自由に輝ける武道クラブ b2-1 発達障害の子どもたちが自分をさらけ出し自由に輝ける武道クラブ b4-1

30分間のセッションで、バッグを叩いたり、トランポリンで飛び跳ねたり。
あまりに興奮してしまうために、クールダウンの時間もあります。

ジョリーンはこういいます。

「親からはとても支持されています。Facebookページでもたくさんのメッセージがあふれています。
この武道クラブは無料で行っているので、運営費用のための寄付も募っています。

子どもたちは本当にここが気に入ってくれています。
次回はいつなのか、いつも聞いてきます。」

(出典・画像:英Peterborough Telegraph

子どもも親も、まわりの目を気にすることなく自分をさらけ出して自由にがんばれるこうした機会は求められ、本当に喜ばれるものだと思います。

こうした場所、機会がどんどん増えればと期待します。

発達障害について理解されるまで厳しい視線を受け文句を言われる

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!