発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る

time 2019/04/15

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る

“To Catch a Monkey”というゲームが開発されています。
開発したのは、ゲーマーでなくてもみんな興味を持つ人たちです。

27歳のカイルは、このゲームの宣伝用のポスターをデザインしました。

「たくさんの人をこのポスターが惹きつけてくれると思います。
私は細かいところにもこだわりました。」

29歳のテイラーはゲームのメインメニューやその他のアートをデザインしています。

発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g9 発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g10 発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g5

プログラミングからアニメーション、サウンドエフェクトまで、このゲームは発達障害の人たちによって開発されました。

ノンパレイル・インスティチュートは、もう学校に通うことができない成人の発達障害の人たちに、すばらしい技術的スキルを学べる機会を提供しています。

プログラミング、3Dモデリング、ゲームデザインのスキルは今とても求められています。

ノンパレイルとは、ユニーク、他にはないことを意味します。

テイラーは、約6ヶ月間ここノンパレイルで学びました。

「私が学んだ大きなことは、私はひとりぼっちではなかったということです。
私はここに来るまで、他の自閉症スペクトラム障害の人を知りませんでした。
私の人生にとって大きな出来事でした。人生をよい方向に変えてくれました。」

ノンパレイルでは、テイラーやカイルを生徒のままにはさせませんでした。

発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g8 発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g2 発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g6

ノンパレイルのCTOのブライアン・ジェフリーズはこう言います。

「実際に発達障害の人たちはとても才能があります。
賢くて、明るくて。
機会さえあれば、素晴らしいことをしてくれるんです。」

ジェフリーズの息子も自閉症スペクトラム障害です。

「発達障害の人たちは、新しい世界を見せてくれます。
少し違っていますが、劣っているわけではありません。
他の人と同じこともできます。」

ノンパレイルは10年前から始まりました。
これまで多くのゲーム開発に携わってきましたが、“To Catch a Monkey”は初めて大きな注目を集めるゲームとなります。

ゲームスポット社が配信を行っています。
ゲームスポット社のCSR担当のマーシャ・ソテロはこう言います。

「ゲームスポットでは、4月の自閉症啓発月間にあわせて、限定版のXboxのコントローラーを製作しました。
それを購入すると、“To Catch a Monkey”がセットでついてきます。」

発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g1 発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g3 発達障害の人たちはゲーム開発を通じ、違う人が必要なことを知る g7

その収益の一部はノンパレイルのものとなります。
発達障害の人たちが、そうでない人たちとは違っていても、それは重要でないことを証明するものです。

「私は他の人ととは違うかもしれません。
しかし、私はこの私のように生まれたんです。

それは恵まれたことだと思っています。私はうれしいことだと思っています。
私はアートに取り組んでいきたい。

世界に変化を起こしたい。そしてもっと強くなりたいと思っています。」

そうカイルは言います。

彼らは、人生のゲームにも勝利するはずです。

「私は、自分が別の惑星からやってきた存在のように感じてきました。
他の発達障害の人も同じように感じていることを知りました。

私は自分が他の人と違うと今でも感じています。
しかし、この世界には違う人が必要であることもわかりました。

ここでは発達障害の人たちがとても必要とされています。」

(出典・画像:米WFAA

発達障害、自閉症スペクトラム障害の人たちが持っているものを楽しく発揮できる、

こうした機会、取り組みが本当に増えていけばと願います。

簡単なことではないと思います。

ゲームにしたって、どんなに細部にこだわっても面白くなければなりません。

簡単ではなくても、こうした機会を増やすチャレンジ、心から応援します。

知的発達障害者のスペシャルオリンピックスの競技にテレビゲーム

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!