発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動

time 2019/07/03

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動

ヘイデン・カーディナルが大好きなビートルズの曲を歌うと、たくさんの人が感動します。
そして、ヘイデンが見もしないでウクレレの弦を弾いているのをみれば驚くはずです。

ヘイデンは11歳です。発達障害と視覚障害があります。

ヘイデンの両親は早くから、ヘイデンに音楽の才能があることに気づきました。
ヘイデンはちょうど1歳になる頃にはキーボードを弾き始めていたからです。

「息子はどんな曲も聴くだけで、すぐに演奏することができます。
すぐにです。」

そう父親のマイケルはいいます。

発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動 o1-1 発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動 o6

学校では、ヘイデンは弦楽器が好きになりました。
ウクレレが特にお気に入りです。

「息子は4ヶ月の間に、ウクレレ、アコースティック・ギター、エレキギター、ベース・ギターを演奏して、今度はチェロに挑戦したいと思っています。」

ヘイデンは先週、自分が通う小学校のステージの上で演奏しました。

発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動 o3-1 発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動 o4-1 発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動 o2-1 発達障害で視覚障害の少年のウクレレ演奏でたくさんの人が感動 o5

母親のメガンはこう言います。

「もうずっと泣いて聴いていました。すばらしい演奏でした。」

クラスメイトたちも大きな歓声を上げました。

父親のマイケルはこう言います。

「みんなが息子のことを誇りに思ってくれています。
将来はこのまま音楽の仕事についてほしいと思います。」

(出典・画像:カナダGlobal NEWS

すばらしい才能を見逃すことなく、こうして伸ばすことができて親子ともに本当にすばらしいですね。

今まで見つかっていなくても、これから見つかるかもしれません。

いろんなことに取り組んでみることがまず大事ですね。

閉じこもっていた発達障害の少年がストリートダンスで大きく成長

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!