発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の子たちはさらに3つのグループに分けられるとする研究

time 2019/07/07

この記事は約 3 分で読めます。

自閉症の子たちはさらに3つのグループに分けられるとする研究

3000人以上の自閉症の子どもたちを対象にした研究によると、自閉症の子どもは、同時に発生している状態の数や種類によって3つのグループに分類できることがわかりました。

発作を起こすことや発達の遅滞など、症状のいくつかは自閉症の診断に役に立つかもしれません。

今回の新しい研究は、自閉症の子どもたちが持っている症状の数、そして種類によって分類をしました。

米レンセラー工科大学の生物医学工学のエルゲン・ハン教授は、自閉症の子どもたちでも、あるグループの子どもたちは、別のグループの子どもたちと共通する条件がほとんどないといいます。

これらの違いから、自閉症の子どもたち3つのグループは生物学的要因が異なる可能性があると研究チームは考えています。

自閉症の子たちはさらに3つのグループに分けられるとする研究 k4

米ハーバード大学の生物医学情報学及び小児科のアイザック・コハン教授、この研究に参加していませんが、こういいます。

「これまで、自閉症の子どもたちを一つにまとめてしまっていたことで、科学的な研究、診断、そして療育が適切なものになっていない可能性があります。」

自閉症の子どもたちに現れる症状の違いは、研究にとっても重要な意味をもつ可能性があると、ハン教授はいいます。

自閉症の子どもたちのデータをこのグループごとに分けて分析することで、より正しい洞察を得ることができるからです。

今回の研究では、3728人の自閉症の子どもたちの発作、発達遅滞、聴覚、消化器、免疫、精神、睡眠の7種類の状態について記録を分析しました。

自閉症の子どもたちは、予想通り、自閉症でない子どもたちに比べて、いずれかの状態であることが高くなっていました。

例えば、発達遅滞については自閉症の子どもの3人に一人に見られましたが、自閉症でない子どもの場合は10人に一人未満です。

これら7種類の状態に基づいて研究チームが解析を行うと、自閉症の子どもたちは3つのグループに分類できました。

自閉症の子たちはさらに3つのグループに分けられるとする研究 k3-1

自閉症の子どもの約4分の一を占めるグループAでは、他の自閉症の子どもたちよりも、睡眠障害、精神的な問題、免疫系の問題、難聴、消化器の問題をかかえていました。

そして、もう4分の一を占めるグループBは、発作と発達遅滞をかかえていました。

残りの半分、グループCは、自閉症の他にかかえる医学的な問題は少なくなっていました。自閉症でない子どもたちと比べてもわずかに多い程度です。

意外なことに、医学的な問題を多くかかえているグループAの子どもたちよりも、発作や発達の遅れは発見されやすいためからか、グループBの子どもたちのほうが平均して5ヶ月早く、自閉症と診断をされていました。

研究チームは、自閉症の子どもたちについて年齢別にも状態の分析を行いました。

自閉症の子どもたちの約20パーセントは、乳児期に胃腸や免疫系に問題があると診断をされていました。
自閉症でない子どもたちでは、それは約15パーセントにとどまっています。

発達の遅れは、自閉症の子どもたちグループBでは3歳半のころに多くが見られました。他のグループでは2歳から3歳です。

これらの分析結果は、小児科医が自閉症の診断を行う場合に役立つものとなるはずです。

自閉症の子たちはさらに3つのグループに分けられるとする研究 k1-1

しかし、米ジョン・ホプキンス大学小児科の准教授で、米ケネディ・クリーガー研究所のポール・リップキンはこの研究の欠点を指摘しています。

ふだんよく起こるような体の問題も、深刻な症状と同じように扱って分析しているためです。

この研究では例えば、ただの鼻づまりを「ぜんそく」と同じように扱い、免疫系に問題を抱えているとしています。
これでは、正しく分析できているとはいえないとリップキンはいいます。

(出典:米SPECTRUM)(画像:Pixabay

もう少し細分化することで、正しく研究、診断、療育ができるというのはあると思います。

ただ一方で、一人ひとり異なるので、キリがないとも思います。

とはいえ、医療の進歩にあわせて適切なバランスで分類はされるべきなので、こうした研究は必要とされるものでしょう。

発達障害と診断をされた女の子が男の子に比べて重度の理由

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!