発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知

time 2019/09/09

この記事は約 3 分で読めます。

自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知

発達障害の自閉症のザック・ブルックスが何年も待っていた日がついにやってきました。
この封筒を開けると、ザックの人生は永遠に変わるでしょう。

封筒の中には、彼が少女から男性に変わったことを法的に認める通知が入っていました。

何よりも望んでいたものでした。24歳のザックは本当に喜びました。
自分の本来の性別が法的にやっと認められたのです。

ずっと困難が続いていました。
本来の自分を認めてもらうことは、焦り、願っていたことに対する大きなチャレンジでした。

自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知 t5-1 自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知 t6-1

「よい知らせでした。
私は自分が何者であるかがわかりました。そして、社会に参加しているようにも感じました。

トンネルの終わり、光が見えました。人生で最高の日でした。」

ザックがTwitterにアップロードした動画への反応は信じられないほど素晴らしいものでした。

ザックはしばしば社会から隔絶されているように感じていましたが、
今は社会に受け入れられたように感じています。

「たいした反応があるとは思っていませんでした。
動画をアップロードしたら、こんなにたくさんの反応があったんです。

私はいつものような否定的な出来事ではなく、
ただ、ポジティブんな出来事を共有したいと思ったんです。

たくさんの反応に感謝しています。

私は子どものころはずっと孤独を感じていました。
いじめられました。
どうして私はそんな目に会うのかわかりませんでした。」

自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知 t4-1 自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知 t3

ザックは4歳のときに自閉症と診断されています。

自分を伝えること、本当の自分を見せることができず、いらつくことが多くなっていったといいます。

ザックは性同一性に関わる問題、発達障害のために社会からの孤立を感じてきました。

「私は自閉症です。そのため、まわりの人とは世界の見え方が違っています。
いろいろうまくいきません。怒っているいことが多くあります。」

そして、ザックは男性のグループの一員としてのほうが過ごしやすかったと言います。

「子どもだったころから、感情的にも肉体的にも、男の子のグループのほうが快適に感じました。

女の子よりも男の子のほうがいじめられることはありませんでした。
女の子のグループは苦手でした。

男の子のグループにいると、快適でした。
男の子たちのほうが仲良くなれて、自分にあっていたからです。

女の子のグループでは、いじめのターゲットにされることを多く感じました。
長い間ずっと苦労してきました。」

自閉症の青年が何年も何よりも望んだ本来の自分を認める通知 t2-1

ザックは犬と友だちになることが得意です。
住んでいる地域で犬に関わる仕事をしています。
人間世界での関係から離れて、犬と友だちになれることに喜びを感じていました。

「犬は、私が幸せか不幸せかに関係なく、ずっとそばにいてくれます。

私は発達障害ではない多くの人が、小さな頃から苦手でした。

発達障害の人に対する理解が全くないからです。」

ザックの人間関係にかかえる困難、発達障害でない人たちへの不信感は、ザックと7年前に別れた恋人との関係で、より強いものになってしまいました。

「私は感情的な虐待を受けました。
彼女は私の性の問題を疎ましく思い、私を変えようと感情的に傷つけ、真実ではないことをまわりに言いました。」

もうザックは先に進んでいます。
最終的にザックは望んでいた人生を送りたいと考えています。

(出典・画像:英WalesOnline

本来の自分を偽って生きていくことは本当に苦しいことだと思います。

これからは、ますます本来の自分らしく堂々と、楽しく生きていけるようになることを心から願っています。

自閉症の人は身体的な性と心の性が同じでないことも少なくない

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!