発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル

time 2019/11/09

この記事は約 2 分で読めます。

すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル

米フロリダの一部のホテル、スプリングヒルスイーツバイマリオットオーランドアットシーワールドなどが、感覚に困難をかかえることなどが多い自閉症の人のニーズにあわせてホテルサービスを提供することを保証する認定自閉症リゾートになりました。

認定されるためには、ホテルではすべてのスタッフが発達障害である自閉症またはその他の感覚のニーズを持つゲストをサポートできるスキルを身につけるため、必要なトレーニングや教材を通じて学び、国際資格認定委員会および継続教育基準(IBCCES)の認定プログラムを完了しなければなりません。

「自閉症リゾートとして認定されることは、自分の家族や仲間だけでなく他の人も助けるというマリオットの文化にも従ったものです」

デュアルゼネラルマネージャー、マイケル・ウィルケはそう言います。

すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル h2 すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル h1
このホテルの目標は、それぞれの人ごとに異なるニーズをもつゲストに期待を上回るサービスを提供することです。

「認定自閉症センターになることは、自閉症の方と家族のご利用者様や自閉症やその他の感覚に配慮が必要な従業員についてより理解できるようになる機会となりました。

国際資格認定および継続教育基準委員会と協力関係を築けたことは光栄に思っています」

そう、セールス&マーケティングディレクターのマージェ・ジョーンズは言います。

すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル h6 すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル h7 すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル h3

「当リゾートはこの地域での最初の認定施設の一つになります。

お客様のニーズを満たす私たちならではの体験を提供できるようになりました。

自閉症リゾートの認定に必要なトレーニングは、自閉症のお客様について学ぶことから、お客様を支援するための最良の方法を学べる包括的なものでした。

接客に関わるスタッフとマネージャーの100%がこのトレーニングを完了しています。

マリオットには『すべての人を歓迎します』という使命があります。

つまり、世界中のあらゆるお客様をもてなす方法についてスタッフが確実に訓練されているのです。

簡単に言えば、このホテルで滞在している間は特別支援を必要とされるお客様が快適に過ごせることを、
ホテルのみんなが願っていることを感じていただきたいと思います。

自閉症の方が直面される可能性がある課題を知った上で、困ることがなく快適に過ごして頂けるようにします」

(出典:米HotelBusiness)(画像:Marriott.com

いいですね。

家族みんなでこんなホテル行ってみたい。

発達障害の人たちが過ごして働けるリゾート

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!