発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子どものために私たち家族の生活は違っているんです

time 2019/12/05

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子どものために私たち家族の生活は違っているんです

姉と弟が私たちの新しい家に来てくれて、一緒に時間を過ごすことができたことは本当に楽しいことでした。
再びつながって、将来の考えや計画について共有できたことは良かったと思っています。

しかし、家族であろうと友人であろうと、誰かが家に来ると、発達障害のある子どもがいる私たち家族の生活は他とは違うんだということを強く認識させられます。

きっと、他の人には理解できないだろうということがたくさんあります。

たとえば、私の息子とのルールの一つに、家事を終わらせるとタブレットで遊べることがあります。

私の妹は、息子たちと一緒に遊びたいと思っていました。
なので、自分がいる間はタブレットはいらないだろうと言いました。

そこで問題が起きました。

発達障害の子どものために私たち家族の生活は違っているんです f2-1

自閉症の息子は、近くにいなかったので私の妹がこう言ったことを知りませんでした。

妹が息子からタブレットを受け取ると、息子は驚きました。

息子は暴れました。

自閉症のために息子には決まったことを、同じようにすることが必要です。

私は息子を少し落ち着かせてから、私のスマホを貸して、息子が静かな場所で過ごすようにしました。

私たちが考え、行うことの多くは、他の人からは理解されることがありません。
発達障害のない子どもの親とは、違う行動をとるからです。

発達障害の子どものために私たち家族の生活は違っているんです f1-1

私は自分が考え、行うことをまわりの人に正しいものと思ってもらいたいとは思っていません。

しかしあまりにも、まわりの人からはそれは間違っているという口に出さない指摘がささります。

私たちの行動について、誤っている、おかしいと思っています。

しかし、それは私たちにとっては大きな問題ではありません。
そう思う人たちは、私たちと同じ生活を過ごしているわけではないからです。

私たちが日々の生活で取り組んでいること、他の子どもとは違うルールでうまくいっていることを理解していません。

子どもの健康、問題行動への対応、その他の理由で、私たちの生活は違っているんです。

(出典:米THE MIGHTY)(画像:Pixabay

私たち家族も、うちの子に対しての関わり方や行動について、奇異に思われたり、否定的に思われることもあるはずです。

それは正直、もう慣れています。

うちの子が笑顔でいられることが一番大事です。

Apple Watchが発達障害の息子と私たち家族を助けた

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!