発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

「人工内耳」による聴力回復が、自閉症の子の社会性も高めた

time 2021/12/29

この記事は約 3 分で読めます。

「人工内耳」による聴力回復が、自閉症の子の社会性も高めた

米シカゴのAnn & Robert H. Lurie Children’s Hospitalの研究によると、自閉症スペクトラム障害(ASD)の子どもたちに人工内耳を装用して聴力を回復させると、話し言葉を理解しやすくなり、社会的相互作用が高められることがわかりました。

この研究は、人工内耳を装用したASDの子どもたちのうち、平均追跡期間が10.5年と長い期間の結果を報告しています。
この研究結果は、学術誌「Otology & Neurotology」に掲載されました。

「今回の結果は、人工内耳の埋め込みが自閉症スペクトラム障害の聴覚障害児に明らかな利益をもたらすという、増えつつある証拠に加わるものです」

そう、上級著者のナンシー・ヤング医学博士は語っています。

「聴覚が改善されることで、音声言語が利用できるようになり、認知やコミュニケーションの可能性が高まるとともに、これらの子どもたちが家族とより密接に関わることができるようになります」

y1 「人工内耳」による聴力回復が、自閉症の子の社会性も高めた

この研究に参加した子ども達の大多数(73パーセント)は、一日中一貫して人工内耳を使用しており、そのうち45パーセントは、聴覚のみ(視覚的な合図なし)で話し言葉をある程度理解できるようになりました。

また45パーセントは、コミュニケーション全体の一部として、ある程度話し言葉を使用していました。

86パーセントは、インプラント後に社会との関わりが改善されたと保護者が報告しています。
ある親はこう報告しています。

「人工内耳なしでは、彼は自分の小さな世界に閉じこもり、音も出ず、他人と目を合わせることもありませんでした。人工内耳は、息子の個性を私たちに引き出してくれました」

最近の推計によると、アメリカでは88人に1人の子どもがASDと呼ばれる、コミュニケーションや社会的相互作用の障害を特徴とする複雑な発達障害であることが分かっています。

ASDを持つ健常な聴覚障害児の25〜30パーセントは、コミュニケーションの手段である話し言葉を発達させることができません。
したがって、ASDと高度難聴を併せ持つ子どもたちは、話し言葉の発達を制限するものを2つもかかえています。

この研究に参加した子どもたちは、ASDでない人工内耳を利用している子どもよりも話し言葉の理解や使用の発達が遅くなっていました。

y2 「人工内耳」による聴力回復が、自閉症の子の社会性も高めた

ASDの子どもたちは、ASDでない子どもたちに比べて感音性難聴(SNHL)の有病率が高いことが報告されています。

逆に、SNHLのある子どもは、聴力が正常な子どもよりもASDの割合が高いことも報告されています。

この研究に参加した子どもたちのほとんどは、人工内耳の装用後にASDと診断されました。
その理由は、ほとんどが人工内耳の装用を幼いころにしたこと、また、著しい難聴がある場合にはASDの診断が難しくなることが関係していると思われます。

「この集団における結果の範囲を理解することは、これらの子どもたちが適切なサポートやサービスを受けられるように、両親や教育者にカウンセリングするために重要です」

そう、聴覚士でこの研究の共著者であるベス・ターニスは述べています。

(出典:米Ann Robert H. Lurie Children’s Hospital of Chicago)(画像:Pixabay Wikimedia

音を大きくする「補聴器」と違って、「人工内耳」は外科手術が必要になりますが、こうした効果もあるのですね。

自閉症の人のずっと消えない聴覚の遅れが言葉の遅れの原因か

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「くつとねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。