発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症、発達障害の人が見せる自己刺激行動はメリットがあるもの

time 2022/03/22

この記事は約 4 分で読めます。

自閉症、発達障害の人が見せる自己刺激行動はメリットがあるもの

自分を落ち着かせることは、自然で必要な行動です。
自己刺激行動は、まさにその一例です。

自己刺激行動は、しばしば自閉症など発達障害の人のもののように言われますが、発達障害のすべての人がこのような行動をとるわけではありません。

それは、自己鎮静やコミュニケーションのために用いられ、体の動きや音、あるいはその両方が含まれることがあります。
2017年の研究では、自己刺激行動は自閉症の人に関連する定型的な行動であると説明されています。

自己刺激行動は自閉症の人たちに最も関連しますが、すべての自閉症の人がそれをするわけではありません。
この自己慰撫行動は、発達障害であろうとなかろうと、誰にでも見られる可能性があります。

自閉症でない人でも、不安を和らげたり、自分を落ち着かせたりするために刺激をすることがあります。
しかし、自閉症でない人は、自分のその行動に気づき、頻度も少なくなる傾向があります。
発達障害、自閉症でない人の自己刺激行動には、以下のようなものがあります。

長い講義中にペンを打つ
爪を噛む
不安なときに足をピクピクさせる

k2-6 自閉症、発達障害の人が見せる自己刺激行動はメリットがあるもの

一方、自閉症の人たちは、刺激を使って周囲の世界に対処しています。
刺激によって自分を落ち着かせるのは、自閉症の人がパニックを起こすことを最小限にするためかもしれません。

発達障害、自閉症の人の自己刺激行動には、以下のようなものがあります。

鼻歌、歌、または繰り返し曲を聴く。
手を振ったり、はたいたりする
ジャンプしたり、回転したりする
物や質感に触れる
言葉、音、または体の動きを繰り返す
物を噛む

多くの自閉症の人は感情を処理したり、自分の気持ちを伝えたりするために自己刺激行動を行うことがあります。

自己刺激行動の必要性や欲求は、圧倒されるような状況によって引き起こされるかもしれません。
一般的な、感覚に関連する自己刺激行動の誘因は以下の通りです。

大きな音
厳しい暑さ・寒さ
面倒な照明

また、ストレスの多い状況や困難な感情が生じたときにも、刺激を感じることがあります。

k4-4 自閉症、発達障害の人が見せる自己刺激行動はメリットがあるもの

喜びや興奮を伝えるために自己刺激行動をする自閉症の人もいます。
刺激することで得られる効果には、次のようなものがあるそうです。

感覚処理システムを和らげる
蓄積されたエネルギーや感情を解放する
集中力を高める
重要な感覚的インプットを提供する
メルトダウンやシャットダウンを回避する

自己刺激行動にはこのようなメリットもありますが、以下のような場合、問題となる可能性があります。

他の人に迷惑をかける
身体的損傷につながる(例:頭を叩く、平手打ちする)
生活の妨げになること

自閉症の人は、時々、揺れたり、大きな音を出したりすることがあります。
それが周りの人たちの迷惑になることもあります。

2019年の研究によれば、自閉症スペクトラム障害(ASD)をかかえて生きることがどのようなものか理解できていない人は、自己刺激行動をとる自閉症の人を不当に排除したり判断したりする可能性があります。

k1-7 自閉症、発達障害の人が見せる自己刺激行動はメリットがあるもの

発達障害、自閉症の人たちにとって、自己刺激行動は自分を落ち着かせるのに有効なメカニズムであり、恥ずべきことではありません。
もし、あなたやあなたの大切な人が、害を及ぼすような自己刺激行動をする傾向があるのなら、その行動をサポートし、方向転換させるための方法はあります。

自己刺激行動に関する傾向と、それがどのような状況で起こるかを記録しておくことは、自分の感覚や感情の引き金に気づくのに役立ちます。
特定の状況で不快になることを変えることができるかどうかを検討するとよいでしょう。
教室や職場であれば、あなたやあなたの愛する人が成功するために必要な安全な環境を確保するために、配慮のお願いをしましょう。

(出典:米PsychCentral)(画像:Pixabay

発達障害の人にとっては、生きていくのに、大きな助け、必要な行動かもしれません。

すぐに変な目で見たり、やめさせようとせずに、それによるメリットを理解して見守ってください。

無害であれば自閉症の人の自己刺激、常同行動はそのままで良い

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「お茶とねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。