発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ

time 2022/10/09

この記事は約 3 分で読めます。

多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ

新しいコーヒーショップがオープンしました。
プレミアムコーヒーを提供するBitty and Beau’sは、他の大手ブランドの競合店とよく似ていますが、一味違います。

バリスタが全員、知的障害または発達障害です。
社会的な規範に挑戦し、雇用格差の是正に貢献しようとしています。

「採用されたのよ!」とマリア・ナザレノは言います。

マリア・ナザレノにとって、これほど嬉しいことはありません。

「私の目標は、新しい人に会うことです。
飲み物を作るのがとにかく好きなんです」

とマリア・ナザレノは言いました。

c3-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ c4-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ c8-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ

「Bitty and Beau’sでは、知的障害や発達障害のある若者が、多くの人が当たり前だと思っていることをできるようにしています」

そう、従業員のニック・ルブは言います。

仕事を持つためには、障害を持つアメリカ人で仕事をもっているのはわずか19パーセントです。
約80パーセントの人が失業状態にあります。

ダウン症の2人の子どもを持つエイミーとベン・ライト夫妻は、この数字には納得できませんでした。
限られた機会に不満を感じていた夫妻は、2016年にBitty and Beau’sを立ち上げ、解決策の一端を担ったのです。

「すばらしい目的を持ったビジネスです」

ロイド・エステップは言います。 c5-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ c7-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ

c1-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ

ロイドと妻のベサニーは、開店が待ち遠しく思っていました。
末っ子のサミュエルはダウン症です。
今日、サミュエルの誕生日にここに来て、祝っています。

「特別なニーズのある人たちのためのこんなところは初めてです」

そう言う、マリア・オゴレックも同様に、弟に可能性を示したいと考え、ここを訪れました。

「こういうところで働きたいと思うことはある?」

そう尋ねると、マリアの弟のマンチェは「そうですね」と答えました。

c6-1 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ c9 多くの人を喜ばせるバリスタ全員が知的障害、発達障害のカフェ

仕事を持つことがどんな影響を与えるか、愛する人ほどよく知っています。

メリー・ジェーン・ナザレノは、「彼女は自信満々よ」と言います。

「高校卒業後、彼女は大学には行かず、課外活動だけをしていました」

でも今、マリアはBitty and Beau’sに採用され、自分の目的を見つけ出しました。
母親のメアリー・ジェーンは、そのために週に3回、往復1時間かけて車を走らせることも、何とも思っていません。

「私にとっても、とても意味のある、素晴らしいことなんです」

(出典・画像:米WXYZ

特別支援学校内に催されたカフェで、コーヒーやお菓子をお盆に乗せて、ニコニコしながら運んでいたうちの子の姿を思い出します。

素晴らしいカフェです。すごくいいです。

知的障害のある生徒たちが学校でコーヒーを販売し学ぶ機会に

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「珍獣扱いされてるぞ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。