発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人たちに無料の鉄道旅行を提供。すべての人にアクセスを

time 2024/01/21

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

自閉症の人たちに無料の鉄道旅行を提供。すべての人にアクセスを
  • 鉄道旅行をすることで、自閉症の人がどのような変化を経験するのか?
  • 自閉症の人が公共交通機関を利用する際に直面する課題は何か?
  • ノーザン鉄道が自閉症の人々を支援する際に重視している点は何か?

英国のノーザン鉄道が、「スペシャリスト・オーティズム・サービス」という慈善団体との共同で、自閉症のある多くの人たちが自信をもって鉄道を利用できるように支援を行っています。

このプロジェクトでは、ノーザン鉄道がこの慈善団体を利用する自閉症の成人に無料の鉄道旅行を提供し、団体観光旅行を実施しています。
また、買い物、運動、または社会的活動のための個別の旅行も支援しています。

ノーザン鉄道とスペシャリスト・オーティズム・サービスとのパートナーシップは2018年から続いており、自閉症のある人々が独立して鉄道を利用する自信をつけることに焦点を当てています。

この慈善団体のサービスマネージャーであるルーシー・ストラザーズは次のように述べています。

「ノーザン鉄道と協力して以来、数百回の旅行がメンバーやスタッフによって実施され、私たちのメンバーに大きな変化をもたらしました。

自閉症の人は、社会的交流、情報処理、感覚的困難、高い不安レベルに苦労することがあります。
こうしたことは、公共交通機関の理解、利用、そして前向きな経験に大きな影響を与えます。
彼らにとって、旅行にはたくさんのチャレンジが必要です。

しかし、公共交通機関を利用することは、社会性や感覚の耐性を発達させ、機会を増やし、経験を広げ、貴重な独立性のスキルを築くために非常に有効です。
そのため、鉄道利用は発達と学習にとってとても重要なことです」

ノーザン鉄道の地域ディレクター、ケリー・ピーターズは次のように述べています。

「ノーザン鉄道では、私たちがサービスを提供する人たちが常に私たちのすべての活動の中心にあります。
このように慈善団体の素晴らしい活動を支援できることをうれしく思います。

私たちは、私たちの列車や広範なネットワークをできるだけアクセスしやすくしたいと考えています。
これは、すべての人にとってのノーザン鉄道となることを実現するための一つです」

(出典・画像:英RAIL ADVENT

電車が好きな人は多いです。

すごく楽しくうれしく学べる機会となるはずです。

素晴らしいありがたい支援ですね。

自閉症の子たちの声による公共交通機関の車内アナウンス。全米に

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから

最近の人気記事

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。