発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

知的障害者は「呪われている」。文化的な偏見で支援が進まない

time 2024/01/21

この記事は約 3 分で読めます。

知的障害者は「呪われている」。文化的な偏見で支援が進まない

ジョイ・ナンゴビの家は村の端にあり、サトウキビを運ぶトラックが通る主要道路に面しています。
彼女の小さな裏庭は高いサトウキビに囲まれ、ヤギが2匹と地元の子供たちが遊んでいます。
曇りの空の下、木の上には洗濯物がきれいに干されています。

ジョイは、知的障害とてんかんをかかえている20歳の娘、キャサリンを外の小さな台所から、彼女が寝ている物置へ引っぱって行きます。

blank

部屋は赤い埃で覆われ、床には木くずが散らばり、錆びた鉄製のベッドがマットレスなしで置かれています。
汚れたボロボロの毛布は、キャサリンを冷たい夜の空気とマラリアから守る唯一のものです。

ジョイは、地元の医療施設でキャサリンの精神的な問題を指摘されました。
しかし、家族は文化的偏見のために困難に直面しています。

ここには、知的障害者に対する文化的な偏見があります。

「呪われている」と考えられているのです。

これが社会的な困難を引き起こしています。

ウガンダでは、知的障害を持つ成人の4人に1人が性的暴行の被害者で、その他の人権侵害にも直面しています。知的障害者に対する偏見や、拘束や隔離などの制限的な慣行が、社会的な負担となっています。

blank

2022年にウガンダ高等裁判所が知的障害者に対する政府の人権侵害を認める判決を下し、ジョイとキャサリンのような人たちに希望の光が見え始めました。

モーゼス・オタライの息子、サムも知的障害を持っています。

安全のために縛られています。

blank

サムはまだ診断されていないため、地元のコミュニティからは疎外され、父モーゼスはサムのケアについて何をすべきか困っています。

サムは自身や他人に対して暴力を振るうことがあり、そのために縛られているのです。
サムが過去に暴力を振るったことがあり、その結果として地域社会から避けられている状況があります。

blank

ウガンダの健康予算のうち、知的障害や精神健康問題などに割り当てられるのはわずか1.74パーセントです。

文化的信念や政策立案の不備が、この問題に貢献しています。

知的障害や精神健康のケアを担うNGOも資金不足に直面しています。
政府の支援は不十分です。

NGOのステファン・カベンゲは、すべての人に対する医療サービスのアクセスを保証する政府の政策の実施が不足していると指摘しています。
また、この地域の文化的な信念や偏見が、知的障害者に対する誤解を生み出し、適切なケアやサポートが提供されない原因となっています。

(出典・画像:カタールALJAZEERA

まだ、そのように考える地域があります。

悲惨すぎです。本当につらくなります。

うちの子も私も日本に生まれて本当に良かったと思います。

そして、こうした地域の人たちも一刻も早く、偏見がなくなり、適切な支援が受けられるようになることを心から願います。

障害のある方への差別や偏見の一因となる「疾病回避モデル」

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから
たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

blank

NPO法人Next-Creation様からコメント

blank

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。