発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長

time 2019/02/27

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長

少年と馬との絆はすばらしいものです。
3年前から、13歳のAJと馬のエディーは絆で結ばれています。
「馬の名前を呼ぶと近づいてきてくれました。
僕たちを見るのは初めてだったはずです。
すると、僕の胸のところに顔をつけてきました。
『君を選ぶよ。』
そう言われたように思いました。」
そうAJが言います。
AJは発達障害です。重度の不安症もあります。
そのため、こうして生まれた絆はとても特別なものとなりました。
h7 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長 h1 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長 h3 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長 h4 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長
学校ではひどい状況にありました。
母親のシェリーはこう言います。
「人と違うところがあります。またいつも不安な状態でした。
本当に大変だったはずです。
学校ではいじめられていました。」
AJもこう言います。
「僕はたくさんいじめられました。本当にたくさん。つらかった。」
そこで、通信教育で学ぶことに切り替えました。
そして馬と接することに情熱を向けられるようにもしました。
h10 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長 h6 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長 h2 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長 h5 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長
乗馬の先生であるキャシー・ロングはこう言います。
「AJはここに来たときに比べると、本当に成長しました。」
今度、AJと馬のエディーは競技大会に出場します。
馬のエディーと出会ってからAJには自信がつきました。
そして、その自信のおかげで人と交流することができるようになり友達もできました。
母親のシェリーはこう言います。
「今では、息子を誇りに思います。本当に誇りです。
これまでの道のりで、私が不可能だと思って多くのことをやり遂げてきました。
本当にうれしくなります。」
少年と馬との絆は、他の人たちも幸せにしてきたのです。
「馬のエディーと僕はチームです。誰も壊すことができない最強のチームです。」
h8 発達障害の子はいじめから避難し馬との絆で自信を取り戻し成長
(出典・画像:米NEWS5
本当によかったと思います。
通信教育に切り替える。難しい決断だったはずです。
正しい決断でした。そしてこんな素敵な友達もできて。
これから楽しく幸せに成長していくことを願っています。
発達障害の子や精神的な問題をかかえる人たちをロバが癒やす

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。