発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の息子について、今まで私が言われた奇妙なこと嫌なこと

time 2019/08/04

この記事は約 3 分で読めます。

自閉症の息子について、今まで私が言われた奇妙なこと嫌なこと

私は6歳の自閉症の息子について深刻に思うことはありません。
私にとってはそんなに難しいことではなかったからです。
また、私が自閉症の子の親であることを簡単に受け入れていることで、他人は自閉症の子どもについて理解でき、私は自閉症の子どもたちの支えにもなれると思っています。
多くの場合、私の息子が自閉症であることを話すと、親たちは子どもの苦労について安心して私に話しだします。
そして、お互いの助けになります。
しかし、奇妙な、嫌になることを言われることもあります。
悪気はないのでしょうが、発達障害の子どもについてわかっていなく、何を言って良いのか何を言って悪いのかわからなのでしょう。
私が言われた、奇妙に思ったり、嫌に思ったりしたのはだいたい次のようなことです。
m2
1.あなたの子どもは発達障害、自閉症には見えません。
発達障害、そして自閉症についてわかっていますか?
私の息子は他の子とは変わりがないように見えます。
クラスメイトと比べてもそうです。
それは、「自閉症の子ども」のように行動をしていないということです。
息子は話もできます。
多くの人が固定概念としてもっている「自閉症の子ども」のようには見えないので、そう言うのでしょう。
しかし、それは驚くようなことではありません。
発達障害、自閉症の人は同じではありません。それぞれ違うのです。
 
2.自閉症の子どもを熱心に育てていて素晴らしいです。
息子は私の息子です。
もし足を骨折したら、私はすぐに病院に行きます。
適切な治療をしてもらうために何でもします。
息子が息子にとって最高の人生を送るために必要なことは何でもするつもりです。
すべての親が同じだと思います。
自閉症と骨折は全く同じではありませんが、私にとっては同じようなものです。
息子が自閉症であっても、最高の生活を送れるように必要なことは何でもします。
私は息子の親だから。
言われるまで、そんなことは考えたこともありませんでした。
m1
3.この子はちゃんと目を見ることができています。自閉症ではありません。
私の息子は、多くの子どもと同じようにアイコンタクトができます。
しかし、アイコンタクトができれば自閉症ではないということではありません。
できない子が多いですが、できる子もいます。
私に息子には何ができて、何ができないのかを私に説明させないでください。
私の息子には何ができて、何ができないのかをあなたが私に言わないでください。
 
4.子どもが自閉症だって診断されたら、きょうだいを生む?
これには私は強いショックを受けました。
混乱してる私を見て彼女は「どうしたの?」
ちょうど私の子が自閉症と診断されたばかりの頃に言われました。
しかし、彼女には診断を受けたことはまだ話さずに、息子は自閉症だろうと話をしていたときです。
私たち家族にとっては、息子が自閉症であると診断されることについては問題だとは考えていませんでした。
息子は生まれたときからずっと自閉症です。
診断されて変わったのではありません。
私たちが今後よりよいサポートを受けるために診断を受けたのです。
私がこれからも子どもをもうけるかについて他人が質問するなんて、ほんとうにひどいことだと思いました。
 
以上が、発達障害である自閉症の子を持つ私が言われたことのいくつかです。
それらはひどいことであったり、奇妙なことでした。
あなたはどんなことを言われましたか?
(出典:米The MIGHTY)(画像:Pixabay
・子どもへの愛情が足りないからそうなったんだ。
・本当に素晴らしいお子さんなんです。(見たことも程度も知らないけれど、親のあなたよりも私にはわかるんだ。)
・きょうだいなんだから、遺伝してあなたにも少し発達障害があるんじゃないの?(きょうだいが友達から)
強く印象に残っているのはこんなところでしょうか。
現場からは以上です。
発達障害の子のママでも楽観的であれば、うつ病などになりにくい

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「まるで闘いだ、ねっちさん」
ねっちさん3
その他の最新の記事はこちらから
たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

blank

NPO法人Next-Creation様からコメント

blank

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。