発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す

time 2019/09/02

この記事は約 2 分で読めます。

知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す

知的障害をかかえる15人のモデルが、ニュージーランドファッションウィークのキャットウォークを歩き「多様性」を祝いました。
モデルたちはニュージーランド最大のショーで地元のデザイナーのものを着ました。
「私はとても興奮しました。」
「キャットウォークを歩いているときには緊張していたと思いますが、
今はリラックスしています」
そうモデルたちは言います。
f4 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す f13 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す f11 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す f2 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す
そして、ショーの後には、300人が参加したダンスパーティーが始まりました。
このファッションショーは、知的障害のある人に楽しい夜を過ごす機会を提供することを目的に設立された非営利団体であるダンス・フォー・アビリティーズによって主催されました。
f3 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す f6 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す f1 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す
ダウン症候群で生まれた妹のローザがきっかけで、ジョナサンとダニエル・ホプカークが立ち上げました。
「私たちはよく外に出かけました。
しかし、妹はそうではありませんでした。壁がありました。
なので、こうした取り組みは妹のローザのような人たちも、私たちが日々経験していることを体験できる機会になるのです。」
そうダニエルは言います。
f8 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す f5 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す
f20 知的障害の15人のモデルがキャットウォークを歩き偏見を壊す
デザイナーたちはこのファッションショーの開催を歓迎しました。
これまではこのファッションショーは閉鎖的なものとして思われてきました。
ダニエルはこう言います。
「とても排他的で高級なイメージがあるものとして知られてきました。
しかし、私たち知的障害のモデルたちが参加したことで、それが変わったことを見せられたことも良かったと思います。
障害についての人の見方を変え、多くの偏見の壁も打ち破ることができることをわかってもらえるはずです。」
(出典・画像:ニュージーランドtvnz
明るく楽しめる。
本人たちも、まわりの人たちも変わる、変える。
こんな素敵な機会はどんどん増えてほしいと思います。
これなら、うちの子も笑顔で参加できそうです。
妹のために始めた知的障害、発達障害、大歓迎のナイトパーティー

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。