発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

特別な才能を持っていても発達障害を理由に子どもを非難する国

time 2019/11/26

この記事は約 3 分で読めます。

特別な才能を持っていても発達障害を理由に子どもを非難する国

スーパーヒーローは生まれたときから力を持っていたかと、後から身につけたか、で2つのグループに分けることができます。
たとえば、スパイダーマンとフラッシュは生まれたときには力をもっていませんでした。
バットマンとアイアンマンは裕福で知性があり、大人になってから自分のスーツを身に着けました。
一方で、スーパーマンとX-MENは、生まれたときから力を持っていました。
スーパーマンは特別なポジションにいます。
最初のスーパーヒーローであることに加えて、他のスーパーヒーローのある意味ガイドになっています。
スーパーマンが持っている力はどんどん増大していきました。
スーパーマンを止めることができるのはクリプトナイトの破片だけです。
スーパーマンを乗せたカプセルがケント家の畑に落ちてきて、ジョナサン・ケントがその赤ちゃんを育てスーパーマンになりました。
スーパーマン、またはクラーク・ケントが子どもの間、家族は常にスーパーマンの力を周りの人から隠しました。そしてバレませんでした。
s3-2 特別な才能を持っていても発達障害を理由に子どもを非難する国
そしてスーパーマンが最初のスーパーヒーローであったためか、とても幸運だったためか、その間は敵も現れることはありませんでした。
一方で、マーベルのスーパーヒーローチームであるX-MENは、特別な力を持っていたために追放された子どもと若者で構成されています。
チャールズ・エグゼビアはミュータントの専門家です。
家族や周りの人から拒否された特別な力を持つ子どものたちのために学校を設立しました。
そして、ここで成長した生徒がX-MENになるのです。
X-MENのコミックを読むと、将来スーパーヒーローになる特別な力を持った子どもたちが、子どもや大人にいじめられたり、ひどい仕打ちを受けることが腹立たしく思えます。
それは多くの人が感じるはずです。
しかし、それと同じような状況であるのに、新しい子が自分の子のクラスに入ってくると、気づかないままいじめる側の一員になることがあるようです。
自分の子ども=「通常」の子どもと一緒にしたくないのです。
s1-2 特別な才能を持っていても発達障害を理由に子どもを非難する国
2週間前にトルコのアクサライ県で、特別支援クラスに子どもを入れない発達障害の子どもの親たちに対して、多くの親たちが非難をしたことが注目を浴びました。
ソーシャルメディアで話題となりニュースにもなりました。
これまでそんなことはなく、新しい校長になってから起きたことだと発達障害の子どもの親たちは言いました。
そして、当局によりこの校長と副校長は更迭させられました。
もしこの出来事がソーシャルメディアで広がらなかったら、おそらくこの発達障害の子どもたちは学校に行くことができなくなっていたでしょう。
ソーシャルメディアは強力です。
そして、このことをソーシャルメディアに投稿したのは、その学校の発達障害の子どもと親ではなく、子ども時代に同じような境遇に直面した一人であったことは知られていません。
s2-2 特別な才能を持っていても発達障害を理由に子どもを非難する国
私は、これまで学んできた教室で社会的地位、民族、宗教などによって子どもがひどい仕打ちを受けていたのを見てきました。
それは教師に問題があったからだと思います。ある教師はクルド人の子どもたちを嫌っていました。
そしてこのようなことが起きているのは学校だけではないことを知りました。
全国各地で起きていました。
私は今でも起きていると思っています。
トルコは差別がそのままにされている国になりました。
スーパーヒーローは実際にはアメリカにしかいませんが、スーパーマンのカプセルが偶然トルコに落ちて、クルド人の家族によって発見された場合に、スーパーマンはどう成長できたでしょうか。
特別な才能を持っていても、発達障害の子どもだからといって非難される国はどうなのでしょうか。
スーパーマンはクルド人だと差別され、若かりしX-MENも非難されてしまうのでしょう。
(出典:トルコAhval)(画像:Pixabay
ないとはいいませんが、それは日本とは比較にならないほど過酷なんでしょう。
X-MENのようにならなくたって、才能がなくたって、そういうことはやめてください。
うちの子だって、誰もスーパーヒーローになるとは思わないでしょうが、私にとってはすでにスーパーヒーローですし。
父親はスパイダーマンに変身し発達障害の息子と病院の子を助ける

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。