発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発

time 2020/02/26

この記事は約 2 分で読めます。

自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発

米オクラホマ州の男性が、自閉症の子どもと大人の命を救うための特別なリストバンドを開発しました。
今、彼はオクラホマ州の自閉症団体にそれらを寄付しています。
自閉症の人の家族は無料でそれらを手に入れることができます。
アール・ローガンはちょっと目を離したすきに、4歳の孫娘がいなくなってしまったといいます。
「振り返るとケイティがいなくなっていました。
幸いなことに、公園のスタッフがすべり台の上にいるところを見つけてくれました」
b7-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発 b8-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発
ケイティは発達障害である自閉症です。
そして、ケイティに限らず自閉症の人の多くがどこかに行ってしまうことは少なくありません。
ケイティの件はハッピーエンドに終わりましたが、今後そうしたことが起こらないようにローガンは考えさせられました。
そしてタクティカルエレクトロニクス社の支援も受けて、ブロークンアローテクノロジー社よりケイティの名前がつけられた「K8eバンド」が開発されました。
b1-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発 b3-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発
「これは外れないようにできています。
大人でも外れません。家族がロックすると外すことはできません。
なので、いつも腕についているんです」
このリストバンドを身につけた人が9m以上離れると警告音が鳴ります。
また、水の中に入ったときにも警告音が鳴ります。
「発達障害の自閉症の多くの子どもや大人はどこかに行ってしまうことがあります。
とても危険な問題です。
私たちの州では実際に家から出ていってしまって、亡くなった人が複数人います」
そうオクラホマ州自閉症支援団体は述べています。
b5-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発 b2-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発 b6-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発 b9-1 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発
昨年この団体では、この「K8eバンド」を10個購入しました。
とても好評でした。
そして今年は、ローガンが20個「K8eバンド」を寄付しました。
「命が何より重要です。そして自由であることも重要です」
(出典・画像:米newson6
こうした、何メートル離れたら知らせてくれるというものであれば、毎月の通信費用がかからないしくみで実現できます。
いいですね。
日本でも「スマートタグ」を代わりに使えそうですね。
発達障害の娘の安全を守ってくれるベッド

(チャーリー)

Tile Mate(電池交換版) 探し物/スマホが見つかる 紛失防止 日米シェアNo.1 スマートスピーカー対応[Works with Alexa認定製品]

51zeGkEY7uL._AC_SL1072_ 自閉症の子の家族が自閉症の人の命を守るリストバンドを開発

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。