発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

19歳女性の「女の子の自閉症」動画がTikTokで人気に

time 2020/03/18

この記事は約 3 分で読めます。

19歳女性の「女の子の自閉症」動画がTikTokで人気に

19歳の彼女は発達障害である自閉症、彼女の状態についてオープンに誤解をなくすための動画をSNSに公開すると広くシェアされました。

カナダのペイジ・レイルはTikTokで「女の子の自閉症」シリーズと名付けた動画を公開しました。
数百万のいいね!が付いたこれらの動画は、ペイジが日常生活で苦労していることを正直に、完璧に見せてくれているとコメントがついています。

「女の子の自閉症の特徴は、自閉症の男性とは違います。
そのために、自閉症とはすぐに診断されずに、何年もかかることもあります」

ペイジは、自閉症と診断されたのは15歳のときでした。
一方で、2歳のときに自閉症と診断された男性の友だちがペイジにはいるといいます。

「多くの人たちは、自閉症について社会的状況において常に困難をかかえる人だと考えています。
しかし、自閉症の女の子は多くの場合、正反対です」

19歳女性の「女の子の自閉症」動画がTikTokで人気に t1-1 19歳女性の「女の子の自閉症」動画がTikTokで人気に t2-1

そうペイジはTikTokで説明しています。

「私は適度に社交的で、アイコンタクトもしすぎてしまうくらいです」

そしてペイジはこの性別による違いは、周囲の人たちの社会的な行動をコピーして、自閉症の症状を隠す「マスキング」をしているためだと考えていることを言います。
ペイジの経験では、女性のほうが男性よりもはるかにマスキングが得意だと付け加えます。

ペイジはこう語ります。

「自分が奇妙な状態であることは無意識のうちにわかっています。
自分がどう行動するのか、自分でもわかっていないからです。
すべて、他の人の真似だからです」

また、ペイジは自分が自閉症ではないと誤解される別の理由についてもあげます。
多くの人たちは、ペイジの行動だけでなく、見かけからもそうではないと思いこんでいるのだと言います。

19歳女性の「女の子の自閉症」動画がTikTokで人気に t7-1

ペイジが主張することの多くに、それを支持する研究結果があります。

2019年の自閉症の性差についての研究では、女性に比べて男性は自閉症と診断される可能性が3倍も高いことがわかりました。
この研究は”the Journal of Autism and Developmental Disorders”に掲載されています。
こうした性別による違いは、現在の自閉症の診断基準が女性を取りこぼしている可能性があると結論付けられています。

ペイジは自分の経験を話したいだけだと動画では伝えていますが、20万人のTikTokのフォロワーと1万人のインスタグラムのフォロワーがいるために、多くの人に自閉症を正しく理解してもらうことを願っています。

19歳女性の「女の子の自閉症」動画がTikTokで人気に t5-1

「自閉症と診断されたことは、私の人生をより良くしました。
自分自身についてとてもよく理解できるようになりました。

社会的な状況、学校や仕事において。
そして最も重要なのは、自分は自分でいいのだと思えるようになったことです。
私は今、自分らしく生き、自分の感情をよりよく理解できています」

(出典・画像:米ITK.

多くの女性の発達障害の方から支持されているのでしょうね。

「マスキング」

セざるを得ないから。と察しますがどうかムリをため続けないでほしいと願っています。

発達障害の人の「マスキング」大きな代償が必要なマスクはとろう

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!