発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子と家族が感謝するウェイトレスさん

time 2016/09/21

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の子と家族が感謝するウェイトレスさん

重度の発達障害の女の子がいる家族が、ヒーローと称えるウェイトレスさんがいます。
家族の人生を変えるほど素晴らしいことをしてくれました。
ファーラ・クレシには、8歳の娘のアフィヤがいます。
レストランのような人混みが多いところに行くのはとてもむずかしいことでした。
多くの人は、アフィヤのことを理解することはありません。
彼女が難しい状況になると、顔を見ていやなことを小声で言われたりします。
31歳のファーラには、11歳の娘のフェイザと夫のサルマンもいます。
ファーラは、発達障害の子と暮らしていくためのコツというFacebookページを開設しています。
発達障害の子どもをもつ家族に向けて。また、そうではない人たちにも発達障害について知ってもらうためです。
最近の投稿はピザハットのウェイトレスについて書いたものでした。
それは、ニュースにも取り上げられて、1000以上のいいね!がついています。
ファーラはこう書いています。
「この人がヒーローのコートニーさんです。ピザハットで働いています。
数ヶ月前にそこへ行ったときです。
娘のアフィヤがコートニーの手を握りました。
そのため、私は、アフィヤが発達障害であることを話しました。
その時から、コートニーは必ず私たちの世話をしてくれるようになりました。
いつ行っても、彼女はしてくれます。
毎日、たくさんのお客さんを相手にしているのに、彼女は私たちをずっと気にかけてくれます。
コートニーは、私たち家族のヒーローです。
私たち家族がかかえている難しいことを理解してくれています。
発達障害の子どもを外に連れて行くのは、とても簡単なことではありません。
しかし、それはしなければならない大事なことなのです。
経験をさせなければ、私たちの子どもはレストランやスーパーへ行くことを学べないのです。

これは、私たちの子どもにとって学ぶことが必要で、正しくできるようになる必要がある生活の基本スキルなのです。
あなたも、そういった子どもたちが持っている困難なことを理解して、助けてくれるようなことをしてくれたら、子どもはずっと笑顔でいるかもしれませんよ。」
ファーラは、特別支援学校で補助教員として働いています。
ほんのちょっとした心配りでも、発達障害の子どもの人生を大きく変えることがあると言います。
「スーパーやお店で並ぶ時がひとつの例です。
発達障害の子は、どうして待たなければならないのかがわかりません。
とても、それはストレスがたまることです。
なので、それを理解してよけてくれたり、新しいレジを開けてくれたりすると、とても助かります。
そのようなちょっとしたことが、信じられないほど大きな違いになるのです。」
ピザハットでまだ見習いとして働いているコートニーはこう言います。
「障害をもつ方の家族のお客様はあまりいません。
なので、ファーラの家族のような方たちが、外へ出てきた時にかかえる困難を知りました。
何も特別なことをしたとは思っていません。
ただ少し、その困難を変えることができたのであれば、とてもうれしいです!」

(出典・画像:英Mirror

あなたがいるなら、子どもを連れて行きたいですが、
むしろ一人でも行きたいです!

スーパーヒーローのキャプテン・アメリカを支えている方々もいます。こちら。
キャプテン・アメリカとアベンジャーズを支える才能

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。