発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス

time 2020/11/02

この記事は約 2 分で読めます。

自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス

研究によると、350万人以上のアメリカ人が自閉症スペクトラムをかかえて暮らしていることがわかっています。
あるトレーナーは、自閉症スペクトラムの人たちが身体活動を通じて健康でアクティブな生活を送れるようにすることを使命にしています。

「自閉症フィットネスを始めたのは17年前のことです」

そう、自閉症フィットネスのオーナー、エリック・チェッセンは言います。

「自閉症の特別なニーズを持つ人たちに特化したフィットネスプログラムがあまりないということに気づいたんです」

f9 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f3 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f4 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f5 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス

エリックはこの統計を変える一翼を担いたいと考えています。
エリックのメトロフィットネスでは 思春期から成人までの自閉症の人を対象としたマンツーマンクラスを提供しています。

「長期的に見ると、生活の質が向上していることがわかります。
腰痛の予防にもなりますし、座りっぱなしのライフスタイルからくる合併症の予防にもなるかもしれません」

エリックは、彼のプログラムを3つのフェーズに分解します。
ウォームアップと激しい運動、そして落ち着くことです。

f2 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f1 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f8 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f6 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス f7 自閉症の人を対象にしたフィットネスのマンツーマンクラス

そして、それぞれのワークアウトは、時間をかけて効果があることが証明されている、それぞれの人にあわせた運動を行っているといいます。

「最初の数回のセッションではパニックになってしまい、攻撃的になって逃げ出す生徒もいました。
しかし、2ヶ月後には落ち着いて取り組むようになりました」

フィットネスを通じて自閉症をかかえる人に力を与えることは、集中力を強め、自信を構築し、自閉症の人が見せる典型的な行動を減らすことにつながります。

(出典・画像:米WCNC

体を動かすのにいい季節になりました。

運動しましょう。一緒に楽しみましょう。

発達障害の自閉症の人の多くが身体、運動機能に問題をかかえる

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。