発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人が従業員のほとんどを占める人工知能を育てる企業

time 2021/09/01

この記事は約 4 分で読めます。

自閉症の人が従業員のほとんどを占める人工知能を育てる企業

Point.AI社は、農業、セキュリティ、小売などの分野で急成長している人工知能産業に重要な、データ注釈を提供しながら、社会的なインパクトを与えています。

2025年までに、毎日500エクサバイトのデータが世界中で作成されると推定されています。
これらのデータを人工知能が利用するためには、アノテーション(注釈付け)を行う必要があります。
これは非常に細かく反復的な作業であり、エラーや従業員の疲弊につながる可能性が高いものです。

Point.AI社が自閉症スペクトラムの人だけを採用しているのはそのためです。
自閉症スペクトラムの人たちは、好奇心が旺盛で、パターンや細部を見極める力があり、仕事をやり遂げる決意を持っているため、この仕事に適しています。

25歳のヤロン・シャニはこう言います。

「軍隊で3年間、事務的な仕事をした後、私は就職活動に悩んでいました。
2年ほど前、自閉症の人たちの就職を支援する団体から、スタートしたばかりの会社が試験的に求人をしていることを教えてもらいました」

それがPoint.AI社でした。
シャニはトライアウトを受け、2ヵ月後には最初の社員の一人としてフルタイムで働くことになりました。

「私は主に画像を解析しています。
作業内容はプロジェクトごとに異なります。

私たちは、特定の対象物を探し、そのデータをコンピュータに入力して、コンピュータがわかるようにする。
つまり人工知能を育てているのです」

シャニはこの職場環境と担当者との交流を楽しんでいると言います。

「私はスキルを学び、自信をつけています。
また、仕事以外でも、問題を解決したり、全体的に良い人間になったりと、私たちの成長に時間を割いてくれています」

p2-4 自閉症の人が従業員のほとんどを占める人工知能を育てる企業

Point.AI社は2019年6月に設立され、現在14人を雇用していますが、そのうち10人は自閉症スペクトラムの人たちです。
全員がデータアノテーションの仕事をしています。

23歳のPoint.AI社の共同設立者であるトマー・ゴロビッチはこう言います。

「当社の従業員のうち3人は、設立当初から働いています。
この分野では自閉症の人たちは重要な存在です」

Point.AI社は、トマーの父親であるハイテク企業のベテラン経営者であるエリ・ゴロビッチを中心に家族で運営しています。
もう一人の共同設立者は、トマーの兄でコンピュータサイエンスを専攻している26歳のアッサフです。

「イスラエル国防軍では、自閉症スペクトラムの兵士を軍隊や民間市場で必要とされる職業に就かせるための訓練を行っています。
最初は、軍隊を卒業したばかりの2人が加わりました。
最初は小さな部屋で、教えていました」

Point.AI社は、15社のスタートアップ企業とイスラエルの防衛産業企業のほとんどにサービスを提供しています。
トマーはこう言います。

「データのアノテーションは、安い労働力や学生が行うのが普通です。
質の高い仕事を維持し、続けるのは難しいことです。
数週間もすれば、多くの人が辛い思いをして諦めてしまいます。

それに対して、自閉症スペクトラムの多くの人が、繰り返しの仕事について、品質と効率を維持するのがとても上手です。
彼らは非常に細部にこだわるので、忍耐を必要とする正確で複雑なプロジェクトを得意とします」

Point.AI社は、自閉症スペクトラムの人たちだけで構成されている会社としてはユニークかもしれないといいます。
ゴロヴィッチ夫妻は、社員が成功するための適切な環境とツールを提供するために全力を尽くしています。

トマーは、Point.AI社が従業員に大きな期待を寄せており、そして従業員たち自分自身の能力を証明したいと考えていると言います。

「私たちは、適切な環境と必要なツールや支援を与えれば、自閉症の人を雇用するのは費用対効果が高いということを業界に示したいと考えています」

p3-3 自閉症の人が従業員のほとんどを占める人工知能を育てる企業

イスラエル政府は、組織や企業のネットワークを通じて、すべての自閉症の成人に雇用カウンセリングを提供しています。

Point.AI社は、高機能な自閉症の成人の親から直接問い合わせを受けることもあります。

「Point.AIは、自閉症の高機能成人の親から直接問い合わせを受けることもあります。
私たちは、自閉症の人たちが他の職場ではそうできなかった、スキルを発揮できるプラットフォームになりたいと考えています。
ここで働く人たちは、自分の特徴を生かして役に立っていることを実感しています。
彼らはとても優秀です。
そして思いやりのある従業員です」

Point.AI社では現在、女性の自閉症の人も積極的に募集しています。

(出典・画像:イスラエルISRAEL21C

人工知能に学ばせる方法の一つに、人間が答えをたくさん教えてあげることが必要なものがあります。

例えば、人工知能に写真を見せて「猫」がいると答えてもらうようになるためには、

人間がたくさん「猫」の写真を集めて、それを学ばせなければなりません。

そうしたデータの準備がとても大変だったりするのですが、そこが、自閉症の人が特性を生かして活躍できる分野だと考えられます。

能力をますます発揮できる分野が、これからますます生まれることを期待しています。

発達障害の人には他の人と同じことを求めず強みを発揮してもらう

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「すごい顔になるのよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。