発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ

time 2021/12/03

この記事は約 2 分で読めます。

ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ

感覚にやさしいサンタさんが、これまでのサンタクロースと過ごすことが難しい、感覚過敏な子どもたちを大きな笑顔にしています。

「他に気を取られることがないので、笑顔に集中できます」

自閉症とADHDをかかえる9歳のエイディン・ミューラーはそう言います。

「センサリーサンタは、とてもリラックスできる環境です。

s4 ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ s3 ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ s2 ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ

自閉症の息子をもち、非営利団体を立ち上げたウェンディ・アンダーセンはそう言います。

「センサリーサンタは、とてもリラックスした環境のなかで、1家族につき20分間、サンタと過ごすことができる機会です。
私たちは、家族が外に出て、お互いに笑い合い、偏見のない場所でくつろげるような生活体験を作りたかったのです」

10歳のヘイデン・ソーイングは、ADHDをかかえています。

ここでサンタと過ごせて嬉しいといいます。

「いつも学校にいると、すごくうるさくて、たまに怒ってしまうんだ」

サンタさんはこう言います。

「私は人と違うことについてよく知っています。
私はいつも変な格好をしているけれど、多くの人に受け入れられています。
ここにいる子どもたちにも受け入れられていると感じてほしい」

s5 ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ s6 ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ

ヘイデンは、クリスマスに何が欲しいかをサンタさんに伝えています。
そして、他の子どもたちにも伝えたいことがあるそうです。

「ありのままの自分を好きになってください」

(出典・画像:米WOWT

アメリカではサンタさんとこうして写真を撮ることが家族にとって重要なイベントのようです。

発達障害などをかかえる我が子の行動を気にしないでくれる人たちの中で、楽しく過ごせるのは本当に喜ばれることなのでしょう。

こういうイベントが始まってきた矢先に、変異株による再びの感染拡大が心配ですね。

発達障害の子と家族に喜ばれるVRゲームセンターでの取り組み

(チャーリー)


turtlewiz_presentni ADHD、自閉症、発達障害の子と家族が楽しく過ごせるサンタ

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「とじないでよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。