発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー

time 2022/07/19

この記事は約 1 分で読めます。

自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー

自閉症の子どもたちが、自閉症ファッションショーで、ランウェイを歩き、ファッションを披露する機会を得ました。

パズル・ライフ・ボイスがこのショーを企画しました。
この団体は、米ニューヨークのブロンクスを拠点に、自閉症の子どもたちを支援し、イベントを開催し、また自閉症という病気についての認識を広めています。

f9 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー f7 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー f5 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー f6 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー

母親のベル・ペレスは、自分の娘がブルーカーペットを歩くのを見て、感激しました。

「私たちの子どもたちは、それぞれ個性的ですが、人生のあらゆる面で才能があります。
この子たちに何ができるのか、何ができるのか、驚くばかりです」

f8 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー f2 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー f3 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー f4 自閉症の子どもたちがランウェイを歩く。ファッションショー

ここで集まったお金はすべて、自閉症の子どもたちを支援するためのプロジェクトやイベントに使われます。
パズル・ライフ・ボイスは、このファッションショーを毎年開催し、障がいのある大人も参加できるイベントにしたいと話しています。

(出典・画像:米news12 BROOKLYN

準備するほうはたいへんだと思いますが、

かんたんに参加して、楽しめる、なこんなゆるゆるなイベントもいいかもしれませんね。

言葉を話せない自閉症の少年。英ブランドのモデルとしてデビュー

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「今日は当てたぞ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。