発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー

time 2022/07/26

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー

クエーサー・エクスペディションズ社が、発達障害の子どもとその家族のために、エクアドルの島々の自然の驚異を体験する特別にデザインされた、ガラパゴス諸島の旅のプランを発表しました。

7泊の旅で、32名限定です。
30年にわたり子どもたちやその家族と接し、発達障害の人たちを元気にしてきた特別支援の専門家、デニス・カーボンが引率します。

「発達障害の子どもは非常に敏感です」

そう、カーボンは述べています。

「発達障害の子どもたちはストレスに満ちています。
嗅覚、視覚、聴覚、触覚が発達しているため、周囲の環境からエネルギーを吸収しがちです。
もし彼らが開放的な空間にいて、動物と人々の間に調和がとれていれば、その落ち着いたエネルギーを感じることでしょう」

g6-1 発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー g5-1 発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー

この旅行で特別に設計された要素には、探検ヨット内に設けられた静かなゾーン、快適な用品(重い毛布やお手玉、ハンドスピナーなど)、夕方には親たち同士の交流のための時間もあります。

「特別支援を必要とする子どもを持つ親の大きな不安の一つは、他の親たちからの厳しい目です。
私は、そうした子どもを持つ家族が一緒に冒険しにいくというアイデアが気に入っています」

旅程は、サンクリストバル島を出発し、サンチャゴ島、フィリップ王子の階段、フロレアナ島、サンタクルス島などに立ち寄り、ワイルドランド・トータス保護区やチャールズ・ダーウィン研究所の繁殖センターなどを訪問して終了します。

この1週間は、特大のジャグジーとダイビングデッキを備えたエボリューション号で過ごし、シュノーケリング、カヤック、ハイキング、パンガ船に乗る機会も用意されています。
また、シュノーケリング、カヤック、ハイキング、パンガ船に乗るなど、ガラパゴス諸島の固有種であるウミイグアナ、オットセイ、ペンギン、ゾウガメを見る機会もあります。

g4-1 発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー g3-1 発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー g1-1 発達障害の子どもと家族向けのガラパゴス諸島自然体験ツアー

「動物が発達障害、自閉症の子どもたちに与える効果を、馬のセラピーなどで目の当たりにしてきました。
ガラパゴスはまさにそうした場所になります。
いつもと違うエネルギーを感じられる場所に、子どもたちが入れば、とてもパワフルに感じるはずです」

クエーサー・エクスペディションズ社のマーケティングディレクターであるフェルナンドス・ディーズはこう言います。

「私たちの目的は、親が他の親に心を開き、子どもが他の特別支援を必要とする子どもや通常の発達のきょうだいとつながり、みんなが同じ気持ちで同じエネルギーを感じられるような素晴らしい環境を提供することです。
この旅は、一日一日を大切に過ごし、島と日々の体験で魔法にかかる機会です」

(出典・画像:米TRAVEL+LEISURE

こんな旅が体験できたら最高ですね。

いつか行ってみたい!

すべてのスタッフが自閉症の人と家族をサポートできる認定ホテル

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「べちゃべちゃねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。