発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の「感染」を恐れ、檻に入れられる人も。アフリカ事情

time 2022/08/30

この記事は約 4 分で読めます。

自閉症の「感染」を恐れ、檻に入れられる人も。アフリカ事情

アフリカの人々の多くは、自閉症スペクトラム(ASD)に対して誤解をしています。
魔術やその他の奇妙な信仰と結びつけて考えていることが多くあります。

米国疾病管理センター(CDC)は、ASDは脳の違いによって引き起こされる発達障害であると説明しています。
科学者たちは、ASDには複数の原因があり、それらが組み合わさって、最も一般的な発達の仕方を変えていると考えています。

世界保健機関(WHO)は2022年3月30日に発表した報告書の中で、世界では100人に1人の子どもが自閉症をかかえていると推定しています。

ナイジェリアでの統計は大雑把ですが、精神科医のムイディーン・バカレとその研究チームは、最近の研究でナイジェリア南東部では、3歳から18歳の子どものASD率は2.9パーセントだと述べています。

自閉症は、言語コミュニケーションの障害、社会的スキルのスピーチ、人間関係の発達、行動の障害、そして場合によっては感覚的機能障害によって特徴付けられる障害です。

ナイジェリアイバダン大学医学部の小児科医、イケオルワ・ラグンジらの研究チームは、Epilepsy and Behavior誌に発表した研究で、自閉症は依然として子どもの主要な発達障害であり、世界中でその割合が上昇していると述べています。

「自閉症は、社会化障害、言語・非言語コミュニケーション障害、制限的・反復的行動パターンの3つの定義的症状によって特徴付けられるもので、関連する認知・神経行動障害の幅広い連続体を表しています」

そして残念ながら、ナイジェリアの人たちの多くは、無知ゆえに、自閉症をかかえる人たちは異常な人々であり、自閉症が「感染」することを恐れて、他の人たちから遠ざけ、交流を制限すべきであると認識しています。

ナイジェリアのオニェブチ・チュクウ元保健大臣は、このような態度を批判します。
自閉症の人たちは家族からも差別され、なかには動物のように檻に入れられて人間性を奪われる重症の人たちもいると述べています。

a4-1 自閉症の「感染」を恐れ、檻に入れられる人も。アフリカ事情

IKE Foundation for Autismの事務局長であり、Association for Behaviour Analysis Nigeria(ABAN)の副会長、モヒエ=フランシス・オコは自閉症の人たちが必要としているのは、虐待ではなく、ケアであると述べます。

「ある人たちが、このような子どもを持った女性は神から罰せられたとか、父親が子どもを儀式に使ったとか言うのを聞くとぞっとします」

自閉症は他の障害と同じです。
そのような考え方は見当違いであり、自閉症という正しく理解していません。

「私たちのもとに来た子どもたちの多くは、立派に成長しています。
自閉症の子どもたちが、より機能的に成長したケースもあります。
プロのカメラマンになった子もいます」

しかし、これは4つの基本的な要因、深刻さのレベル、適切なアプローチ、介入の一貫性、適切な専門性があったからだと言います。
自閉症の管理は一般家庭にとって経済的、精神的に厳しいものであるものの、自閉症の子どもを扱う最善の方法について、学習、研究、教師や介護者の能力開発を通じることで立ち向かうことができると考えています。

アンジェラ・フランク=ブリッグスは自閉症は早期の個別化、集中的な行動・教育的介入によって症状の改善は可能だと言います。

「しかし、これらは、ナイジェリアでは容易に利用できません。
もし、1〜4歳の間に介入が始まれば、通常、予後は良くなります」

アメリカの小児科医であるスコット・マイヤーは自閉症の管理は本人にとどまらず、家族にも及ぶべきであると言います。

「自閉症への支援は本人だけでなく、家族も対象にすべきです。
かつては親がASDの原因であると誤って捉えられていましたが、現在では親が効果的な介入において重要な役割を果たすと認識されています。

a1-1 自閉症の「感染」を恐れ、檻に入れられる人も。アフリカ事情

そして、ASDの子どもの親や兄弟は、定型発達の子どもや他の障害を持つ子どもよりも、ストレスやうつ病を経験することが多いです」

家族をサポートし、その感情的・身体的な健康を確保することは、ASDの全体的な管理にとって非常に重要な側面です。
医師や他の医療専門家は、ASDについての教育や予期指導を行うことで、親へのサポートを提供することができます。

「場合によっては、カウンセリングや他の適切なメンタルヘルスサービスを親に紹介することも必要です。
支援の必要性は長期的なものですが、具体的なニーズは家族のライフサイクルを通じて変化します」

他の子どもたちと同じように、自閉症の子どもたちは神からの貴重な贈り物であり、何らかの形で彼らをケアすることは社会全体の責任です。
この神聖な義務は、彼らの両親だけの手に委ねられるべきではありません。

自閉症の子どもたちは社会の一部の人たちによる偏見から保護される必要があります。
最も重要なことは、自閉症の子どもや家族に必要なのは同情ではありません。支援です。

(出典:ナイジェリアLEADERSHIP)(画像:Pixabay

本当に悲しくなります。

簡単なことではありませんが、変わることを心から願います。

日本にいることに感謝します。

「知的障害や自閉症の子は呪われた子」私はその状況を変えたい

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「今日は当てたぞ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。