発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の女の子が直面する性的暴行のリスクは3倍。防ぐために

time 2022/10/01

この記事は約 4 分で読めます。

自閉症の女の子が直面する性的暴行のリスクは3倍。防ぐために

スウェーデンの4500人の双子を対象とした最近の研究によれば、9歳から18歳までの自閉症の少女は発達障害などでない少女と比較すると、性的暴行を経験する確率が3倍にもなることがわかりました。

自閉症スペクトラム障害(ASD)の特徴を持つ少女や女性は、診断の平均年齢が16歳であるため、この統計は特に憂慮すべきものです。

自閉症の擁護者のクリステン・リンズミスは、いくつかの理由から、これらの少女たちが性的暴行を受けるリスクが高まっていると説明します。

自閉症の人は、社会的スキルを自然に身につけるのではなく、学ばなければならないため、一種のマニュアル主義になっています。
これが家父長制、同意文化、セクシュアリティの問題と組み合わさってしまうのです。

また、自閉症の人は認知的にマルチタスクがうまくできず、社会的状況を読むことが直感的にできません。
社会では、セクシュアリティや求愛の仕組みの多くは、あからさまではなく間接的であり、非言語的コミュニケーションでのやりとりが必要です。
自閉症の人は、本来備わっていないためにそれを丹念に学ぶ、また維持するにも多くの努力が必要となります。
それが不利をもたらすのです。

社会性の欠如は性的暴行のリスクを高めるだけでなく、自閉症をかかえて生きていくなかで、しばしば社会的拒絶を受けることも多くなります。
そのため、肯定的な社会的な反応に対して甘くなり、真の温かい友情と略奪的な行動との区別がつきにくくなることがあります。

g3-2 自閉症の女の子が直面する性的暴行のリスクは3倍。防ぐために

言い換えれば、そのような背景を持つ人にとって、肯定的な注目を浴びることは、催眠術のようなものです。

自閉症には社会的トラウマがあるため、肯定的な注目をたくさんしてくれる人に本当に感謝するようになることがよくあるのです。
性的欲求が、ポジティブな注目のように思えるのです。
親しみやすい、本当に好き、面白いと思ってくれるなど、間接的な求愛からは得られないあらゆる種類のものです。

彼らは他の人よりも特別にあなたに話しかけ、あなたに微笑み、あなたを見つめ、あなたの近くに立ち、あなたに少し触れるなど、自閉症の人が飢えているかもしれないことすべてをしようとするのです。

自閉症の少女や女性が性的暴行を受ける危険性に対抗するために私たちができることについて、リンズミスは不快な感情が生じたときに直接質問するなど、役に立つかもしれない戦略をいくつか提案しています。

はっきりと断ることは危険につながりやすいため、「質問する」ことでより少ない危険で同じ効果が得られると言います。

例えば、「そこで何をするつもりですか」
困惑しているときや怒っているときに、それを表す、正真正銘の自分であることはとても大切なことなのです。

その他の選択肢としては、信頼できる友人や家族とデートにおける境界線についてオープンに会話する方法を見つけたりすることが挙げられます。
自分の考えや感情を話し合えることは、支えになるだけでなく、困難で不快な状況を乗り越えるための具体的なアドバイスができるようになります。
しかし、これは一般に女子の方が行いやすく、自閉症の男子は難しいかもしれません。

g1-2 自閉症の女の子が直面する性的暴行のリスクは3倍。防ぐために

また女の子は、誰かと一緒に行動したいと思うものです。
そのため、信頼できる「バディ」と一緒にパーティーに行き、彼らのそばを離れないようにすれば、より安全にパーティーに行くことができます。

このようなことを考えると、自閉症の人の性的暴行のリスクを減らす最良の方法の一つは、単に意識にあるのかもしれません。
本人、友人、家族、セラピストがこのリスクを理解することで、適切な支援へのアクセスを向上させることができます。
自閉症の少女が直面する性的暴行のリスクの増大は現実であり、それを防ぐ一歩は、私たちがそれについて考え、それについて話すことです。

(出典:米Psychology Today)(画像:Pixabay

それにつながってしまう、悲しい心理的背景は想像できます。

付け込む輩から守るために、そうしたリスクがあることを多くの人に広く知られてほしいと願います。

発達障害をかかえる独身の人たちのデートを支援する取り組み

(チャーリー)

 

【不安を感じたり、ソワソワしたときに】
いつでもどこでもイジイジできる たーとるうぃずのフィジェットリング


fidget_ring 自閉症の女の子が直面する性的暴行のリスクは3倍。防ぐために

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「ユーチューバーとねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。