発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人が考えた「緊急時コミュニケーションカード」を採用

time 2024/05/21

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

自閉症の人が考えた「緊急時コミュニケーションカード」を採用
  • 緊急時やストレスが高まる場面で、自閉症スペクトラムの人々が必要とするサポートは何だろうか?
  • 警察官や他の人と円滑なコミュニケーションを図るために、どんなツールやアプローチが効果的なのだろうか?
  • 社会全体が自閉症スペクトラムの人々への理解を深めるために、どんな取り組みが求められているのだろうか?

米ニューヨーク州サフォーク郡の法執行官たちは、今、自閉症スペクトラムの人々がストレスの多い状況で役立つツールを持っています。

これは、自身もスペクトラムに属するクリストファー・コルターレが考えました。
ウィンターズ・センター・フォー・オーティズムの受付係であるコルターレは、緊急時のコミュニケーションを円滑にするためのカードのデザインを手掛けました。

カードの上部には

「お待ちください。私は自閉症です。理解を助けるために画像を指してください」

と書かれており、その下には運転免許証、登録証、保険証書などの写真が載っています。


カードにはまた、警官が自閉症の人が警告を受けているのか、チケットを切られているのか、逮捕されているのかを示すための写真と説明文も含まれており、理由としてナンバープレート、テールライト、速度制限、一時停止標識などが挙げられています。

カードの下部には「助けが必要です」というセクションがあり、ガソリンが少ない、パンク、病院、緊急連絡先、レッカー車、迷子などを示す写真が載っています。

コルターレのこのカードのアイデアはサフォーク郡保安官に採用されました。

「このカードは感情を伝えるツールです。
副保安官が歩み寄り、この人がなぜ緊張しているのかを理解できないときに役立ちます」

とエロル・トゥーロン・ジュニア保安官は述べています。

トゥーロンの副保安官たちは今後、視覚的な補助とアドバイスが載った新しいカードを携帯します。
車を止めた場合に、対象者が自閉症スペクトラムに属している場合は、言葉がうまく話せなくても、これで助けを求めることができます。


カードを考えたコルターレはこう言います。

「私は緊張しやすく、不安になります」

このカードは郡全域の法執行機関に配布され、バス、鉄道、地下鉄での導入も求める声が上がっています。

「私は実際に公共交通機関でもこのカードを持ちます」

カードによって、コルターレは緊張を和らげることができます。

「この地域では、このカードを持つことで、自閉症の人たちの経験が大きく変わります。
他人とのコミュニケーションが取りやすくなります」

そう、ウィンターズ・センター・フォー・オーティズムのエグゼクティブ・ディレクター、クリスティン・ポンツィオは言います。
自閉症の人たちは特別な配慮を望んでいるわけではないといいます。

「なぜなら、私たちは他の人と同じだからです」

そう、コルターレは言います。


カードが公共の場では役に立ちます。

「このカードは確かに私に自信と希望を与えてくれます。
私のように、自閉症スペクトラムの人々はたくさんいます。
私たちにチャンスをください」

今、コルターレはこの郡の地域全体で自分と同じような人々を助けています。
米ニューヨーク州には約35万人の成人が自閉症スペクトラム障害を抱えていると推定されています。

(出典・画像:米CBS

「緊張して話せない」

想像できます。

そんなときには、スマホアプリよりもこうしたアナログなカードのほうが確かに役立ちそうです。

自閉症の人と警察官の間の誤解による事故を防ぐ「青い封筒」

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから

最近の人気記事

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。