発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害者の情報格差をなくし、機会を作る

time 2017/02/25

発達障害者の情報格差をなくし、機会を作る

赤いスーツを着たエリック・ウェドンは自分の夢の仕事について、パワーポイントでプレゼンテーションする準備をしています。

「アーク」の授業を受けている21歳のウェドンは、ディズニーのキャラクターの格好をした人がお客さんを迎えるレストランをオープンしたいと考えています。

「子どもたちは、ディズニー映画のどれに出ていたキャラクターかわかります。
あなたと同じで、僕はディズニーのファンなんです。」

ウェルドンは、新しいパソコンで、パワーポイントの資料を作っています。

アークは、全米で活動をする非営利団体で、発達障害、知的障害の人とその家族を支援する活動を行っています。

ここ、米オレゴン州レーン郡のアーク支部では、600人以上が支援プログラムに参加しているとアークのディレクターのアンジェラ・フィニーが言います。

このアーク支部は、ケーブルテレビ会社のコムキャストから、デジタル・リテラシーを向上させるための助成を受けています。

「障害がない私たちにとっては当たり前となっていますが、技術の進歩によって私たちは、こんなにも人とつながることができるようになりました。

私たちに必要なのは、一歩戻って、障害のある方も全ての人たちがつながれるような機会を作ることです。」

そう、コムキャストのディレクターのレベッカ・ブラウンは語ります。

発達障害者の情報格差をなくし、機会を作る p1-1024x768
アークによれば、全米では83%の家庭にパソコンがあります。
しかし、家庭のパソコンを使い、インターネットを利用できるのは、障害のある成人では25%未満だといいます。
非営利団体のアークは、コンピュータ・リテラシーを向上させて、このデジタル・デバイド、情報格差をなくしたいと考えています。
「安全な、支援を受けられる環境で、コンピュータについて学べるようにすることは、障害のある方たちがチャンスを持てることにつながるのです。」

この非営利団体アークの6週間のパソコンの授業は無料です。

授業では、ノートパソコンの使い方のような基礎段階から始まります。

そして、インターネットを安全に使う、個人情報が盗まれないようにする、ことなども学びます。
電子メールでの書き方のルールや、就職に向けて企業に応募する場合の書き方なども学びます。

キーボードでタイプをすることもできなかった生徒でも、ワードで1ページの履歴書を書けるようにします。

授業が終わる頃には、卒業式への招待状も作ります。
そして、一番最後に行うのが自分の夢をパワーポイントで資料に作ることです。

アークの授業を受けた人たちの目標は、就職することです。

この授業を受けた人の一人は、有名なスーパーに就職することが出来ました。

発達障害者の情報格差をなくし、機会を作る p3-1024x768

「とても内気な男性がいました。
この授業を通じて、自分への自信を持てるようになったと、その男性の母親から聞きました。

コンピュータについてだけ、身に付けたのではなかったのです。
今その男性は、自分のことを人に伝えられるようになりました。」

アークのフィリーはそう言います。

ウェドンは、この授業を通じて親友が出来たといいます。

「ここのみんなは、障害があります。
それが、私にはぴったりの環境でした。」

ウェドンは、さらに高度な内容の授業も受けたいと言います。
悪意のあるソフトウェアを見つけたり、コンピュータ・ウィルスに対応する方法についてです。

アークでは、その他ビジネス文章の作成方法、コンピュータを使った予算作り、ソーシャルメディアを使う方法などを教えるもっと高度な内容の授業も行っています。

(出典・画像:米Register-Guard

パソコンやスマホを当たり前に使っていると、考えることもありませんでした。はっとしました。

パソコンやスマホを自分だけ使うことができなかったら、どうでしょうか。

まわりと小さくない断絶が生まれそうです。

そして、障害もかかえていたら。

なおさら、情報格差による弊害をなくす必要があるはずです。

これはとても重要な取り組みです。

米IT企業も取り組んでいます。

Googleなどが学校で発達障害の子に教える

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。