発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子はプールで泳げても海で泳げない

time 2017/03/09

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子はプールで泳げても海で泳げない

コーギー・ディッパーが砂浜で転んでも、だれも助けることはしません。ただ、にこやかに見守ります。
戻っていく波で、砂は落ちていきます。
14人の子供たちのグループが取り組んでいるのは、特別支援が必要な子どもたちを支援しているオーティズム・スイムによるプログラムです。
「泣きそうになってしまう瞬間がありました。あまりにも素晴らしくいって感動してしまいました。」
オーティズム・スイムのエリカ・グリーソンが言います。
「およそ50人のボランティアが手伝ってくれました。
積極的に取り組むエネルギーと、みんなの笑顔と笑いの声がたくさんありました。」
s4-1024x768 発達障害の子はプールで泳げても海で泳げない s2-1024x768 発達障害の子はプールで泳げても海で泳げない
ボランティアは、2歳から16歳までの子どもたちが安心して砂と水の両方で安全に学ぶのを手助けします。
14歳未満の発達障害の子の主な死因は溺死です。
そのため、この取り組みはオーストラリア中で行われるようになってきました。
グリーソンが言います。
「問題の一つは、発達障害の人は一般化することができないことがあるということです。
一般化できないとは、プールで泳げても、海や河では泳げないということです。
泳ぐのを学んだ場所でないと、泳げないのです。
このプログラムは来年はもっと大きく、もっとよくなります。」
s3-1024x768 発達障害の子はプールで泳げても海で泳げない
(出典・画像:豪Daily Telegraph
「一般化できない。」これは、気付かされました。
ある場面ではできるけれど、違う場面ではできない。
たしかに、思い当たります。
覚えやすい言葉があると、気づきやすくその概念も忘れにくくなります。
発達障害の子を持つ親としては、忘れてはいけませんね。
発達障害の子には、何よりも水泳を学ばせよ。とも主張されています。
水泳を教えて、発達障害の子の溺死を防ぐ

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。