発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

セサミストリートにはじめての発達障害の子のキャラクター

time 2017/03/21

この記事は約 3 分で読めます。

セサミストリートにはじめての発達障害の子のキャラクター

セサミストリートに、はじめての発達障害の子のキャラクターとなるジュリアが登場します。
ジュリアは髪はオレンジ色で、体はみどり色です。
エルモとアビーがジュリアをビッグバードに紹介するこのエピソードの始めでは、ジュリアが握手するのを嫌っているのをみせています。
「発達障害の人はそれぞれが異なり、違います。そのために、扱うのはとても難しいです」
セサミストリートの作家、クリスティーム・フェラロはそう語ります。
「発達障害の人に出会った。という表現はこうする必要があります。
発達障害と呼ばれる人のうちの一人と出会った」
(発達障害とは一つではなくて、発達障害の方の症状や問題は人それぞれに異なるため。)
劇中の記者がエルモに、ビッグバードにジュリアに対応する方法を教えてあげてと話します。
エルモが言います。
「ビッグバードには、ジュリアがビッグバードのことが好きなのをまず伝えなければいけませんでした。
ジュリアには、発達障害があります。
なので、ときどき握手をしたりするのに時間がかかっていまうのです」
s1-2 セサミストリートにはじめての発達障害の子のキャラクター
ジュリアの声を担当しているステイシー・ゴードンには発達障害の息子がいます。
「私たちの子どもにとって、広く知ってもらうことは重要なことです。
セサミストリートにジュリアのようなキャラクターができて、他のキャラクターがジュリアに思いやりをもって接するのを見てもらうことは、ものすごい影響を与えてくれるはずです」
「学校の教室で見る前に、テレビで観ることが出来ていれば、学校の友だちも息子を怖がらなかったはずです。
息子が泣き叫んだ時にも、慌てふためくこともなかったはずです。
ただ、息子は少し違ったように振る舞うだけで、それ以上の問題ではないことを理解できたはずです」
このエピソードでは、キャラクターのみんなが一緒に遊びます。
発達障害のジュリアは楽しくて、ジャンプをしています。
アビーが言います。
「ビヨン、ビヨン、ゴムのボールみたい。」
それから、みんながジュリアのようにジャンプをして遊び始めます。
こうしてみんながジュリアと一緒に遊ぶことができることを、とても簡単に表現したと作家のフェラロは語りました。

(出典・画像:米DAILY NEWS
重くならず、難しくならず、そして暗くならない、で知る機会が増えていくのはとても喜ばしいことです。
発達障害といっても、人それぞれに異なることを前提に考えて、誤解が生じないようにとの配慮も素晴らしいですね。
セサミストリートは子どもの頃はテレビで見かけましたが、今は日本語版、インターナショナル版とYoutubeに公式チャンネルがあって観ることができます。
ピコ太郎とも共演してました。
そして、日本の特撮スーパー戦隊の米国ローカライズ版、パワーレンジャーの新作映画でも発達障害の少年がヒーローとなって活躍します。
パワーレンジャーにも発達障害キャラが登場

(チャーリー)

落ち着くのに役立つ「重いひざかけ」
turtlewiz_hizakake_s セサミストリートにはじめての発達障害の子のキャラクター

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「夜はつらいよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。