発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の子がジェットコースターで変わる

time 2017/04/17

発達障害の子がジェットコースターで変わる

スリルがある!怖い!気持ちいい!ジェットコースターについて、みんなはそう言います。

療育になる!

これはどうでしょう?

ローガンという少年と父親は、ジェットコースターについてそう言います。

11歳のローガン・ジョイナーと父親のジェフは遊園地を訪れました。

親子はジェットコースターがこの親子の世界を変えてくれたといいます。
今は世界中のジェットコースターに乗ることを目標にしています。

ローガンは最初、ジェットコースターについて一番遅いファンだったと言います。

「高いところ、人だかり、知らない人、予期できないこと、それらがとても怖かったんです。」

ローガンには発達障害があります。

発達障害の子がジェットコースターで変わる c4

「息子は4歳になるまで、話をすることがありませんでした。

毎日、何時間も耳をふさいで、悲鳴をあげていました。」

そう父親は言います。

父親は、発達障害と診断されてから数年が過ぎた頃、ローガンがジェットコースターに乗っている人の動画をYoutubeで見つけてから、ずっと見ていたと言います。

「息子は毎日何時間もジェットコースターに乗っている人のYoutube動画をみていました。
そして、憶えていました。イメージで記憶しているようです。」

それだけ大好きだったのに、3年間、見ているだけでいい乗ったりしたくないと、ローガンは言っていました。

「息子は大声や、たくさんの見知らぬ人、そして乗ることが怖かったのです。

しかし、ある日、乗る勇気がついたと言ったのです。」

発達障害の子がジェットコースターで変わる c2-1

そこで、初めて地元の米国オハイオ州シンシナティにあるジェットコースターに乗りました。

息子のローガンは夢中になりました。

「これまでに205ヶ所以上でジェットコースターに乗っています。」

現在は、ローガンは全力でやりたいことをやっています。

Youtubeで”Koaster Kids”というチャンネルを開設して、何百万人もの視聴者がいます。

「見ているのはジェットコースターについて知りたい人と、怖さを克服しようとする人たちです。

私たちの動画を見れば、怖くなくなります。」

そう、ローガンが言います。

発達障害の子がジェットコースターで変わる c6

ジェットコースターに乗るようになってから、父親は息子のローガンの人生の全てがとても良くなったと言います。

「驚きましたが、息子の役に立っていたのです。

息子の先生は、息子が大きな音や人を恐れることも少なくなり、自信がついたと言います。

ジェットコースターのいいところは、予測ができるところです。

息子の周り、現実の世界では予測できないことがたくさんあって、怖くて、混乱してしまいます。

しかし、ジェットコースターは、いつも同じスピードになって、いつも同じ方向に曲がります。
乗る前に、動画を見ればそれを知ることもできます。」

「一度、ジェットコースターの恐怖を克服すると、もう何も怖くありません。」

ローガンが言います。

ローガンの父親は先生が、学校でジェットコースターを作ることを授業に組み込んでくれたと言います。

ジェットコースター作りで科学、数学、物理そのほかの科目の内容を学べます。
そして、遊園地に行く予定も組まれたそうです。

(出典:米WTKR)(画像:Youtube)

ジェットコースター、私は苦手です。正直怖いです。

しかし、うちの子に良い刺激を与えてくれることを期待し、うちの子どもとよく乗っていました。

いつも、前を見ないで、横を向いて子どもの顔だけ見ていました。

たしかに喜んでいました。

しかし、大きくなるにつれて、楽しんでいるというよりも、怖がっているようなので、乗るのを止めました。

おかげで私も楽になりました。

 

エレベーターのYoutuberもいます。

発達障害の方に大人気。エレベーターの動画

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。