発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子もそうでない子も楽しめるジム

time 2017/08/15

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の子もそうでない子も楽しめるジム

23歳の発達障害の息子がいることをきっかけに、ジェニファー・レンジはウィー・ロック・ザ・スペクトラムキッズジムをオープンさせました。
「特別な支援が必要な大人が利用できるサービスはあまりありません。
ビジネスにできるサービスを探していました。
私の息子のスコットの世話ができるように、一緒に仕事をしようと思っていました。」
夫のマイクとともに、ジェニファーは語ります。

室内遊技場のビジネスについて知ると、49歳のジェニファーは興味を持ち、自ら行おうと決めました。
「私は、米ミズーリ州のフェントンにある室内遊技場に見学に行きました。
そして、これをしようと思いました。」
ブランコ、トランポリン、登れる壁、ジップライン、おもちゃ、本、パズルがここにはあります。
このジムは、発達障害の子どもに向けて作られたものですが、誰でも利用することができます。
「すべての子どもたちが楽しめるところです。
私たちが十分にサポートするので、どんな子でも、すべての子どもがここで楽しめます。」

ジェニファーは、特別支援学校の先生でした。
ジムでは特にブランコが人気だと言います。
「集中するのを助ける、シンプルな方法だからです。
落ち着いて、パズルをしたり、本を見たりもしています。」
南イリノイ大学のスザンヌ・ジェームス教授は発達障害の子ども向けの特別支援教育を行っています。
「感覚、社会的に適切な行動を行える能力、コミュニケーションの能力」
発達障害はこの3つに影響を与えるものだと言います。
そして、感覚は体の動作にも関連します。
ジェニファーは、このジムは大きく体を動かすこと、きめ細かい動作、どちらの能力も向上させることができる、安全な場所にしたいと言います。
「子どもたちが、ここで見るものは、作業療法をするところで見るものと似ているはずです。」
低機能から高機能の自閉症の人、自閉症ではない人、さまざまな子どもたちがここに来ます。
みんな楽しく遊ぶことがここではできます。
「このジムでは、何かしようとして苦労している子どもや、ジップラインにうまく乗れない子どもたちを、一緒になって遊んで、助けている発達障害でない子どもたちを見ることができます。」
スコット・レンジと友人のマシュー・トーレはたびたびこのジムを訪れて、自分たちもこのようなジムを将来開くことを目的に、ボランティアで手伝っています。
「私は子どもたちと遊ぶのが大好きなんです。」
25歳のトーレはそう言います。
南イリノイ大学のジェームズ教授も一緒になって、レンジたちが新しいジムを作ろうとしているのを支援しています。
「発達障害の人たちのニーズを理解せずに、何かをしようとしても、それはうまくいきません。
発達障害の子どもたち、そして求めていることを具体的に考えたうえで、行っていきましょう。」
ジェニファーは、ジムで誕生日のパーティーや親のためのサポート、ヨガ教室、きょうだい向けイベントも行っていくと言います。
「きょうだいを忘れてはなりません。きょうだいたちにもサポートが求められているはずです。
きょうだいの中に一人でも、特別支援が必要な子がいれば、きょうだいたちも一緒にここで遊べます。」
「私はすべての子どもたちが楽しめるジムにします。幸せな場所にします。」
そうジェニファーは語りました。
(出典・画像:米BELLEVILLE NEWS-DEMOCRAT

障害のある子もない子も、ただ一緒にいるだけでなくて、助けてくれたりして一緒に遊べる。
そして、きょうだいも目を気にすることなく遊べる。
すばらしい場所だと思います。こんな場所がもっともっと増えてほしいですね。

発達障害の子どもに「最高」の公園

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。