発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

あなたの感じているものを絵にします。発達障害の子と父の事業

time 2018/04/02

この記事は約 3 分で読めます。

あなたの感じているものを絵にします。発達障害の子と父の事業

ジョーイ・フライは、話し始める前から絵を描きました。
機関車トーマス、トイ・ストーリーのウッディーやバズなど、子どもに人気のキャラクターを使って絵を描きました。
「ジョーイは、4,5歳の頃まで全く話すことができませんでした。
思い出してみれば、絵を描く事で自分を伝えようとしていたのだと思います。
自閉症スペクトラム障害と診断される約1年前の4歳のときから発声療法を受けました。
その前から、表現力のある絵を描いていました。」
そう父親のサムは語ります。
ジョーイが話し始めたときの最初の言葉は「ゴンドラ」でした。
ベネチアに浮かぶ船のことではなく、木材を運ぶ列車のことで、正しくその言葉を使うことができました。
a4 あなたの感じているものを絵にします。発達障害の子と父の事業
ジョーイは今は21歳です。ガーマンナ・コミュニティ・カレッジの美術科の学生です。
アートを使って、ジョーイに見えている世界を表現しています。
そして、2年前から「アーティズム」と名付けたビジネスを行っています。
「アイデアをあなたと素晴らしい人たちのための魔法の絵にします。」
アーティズムという名は、オーティズム(自閉症)になぞらえてジョーイが付けたものです。
ジョーイにとって、発達障害、自閉症はツールであり才能です。
ジョーイはユニークな絵画、版画、はがき、カレンダーを作って販売しています。
「好きなこと、趣味、好きな食べ物や動物、そういうことを3つ以上教えてもらってから、それを物語にした絵を描きます。」
カラフルで自由な絵が描かれます。
仕事で一番最初に描いた絵は「ヨガ・ピアノ」でした。
ヨガを愛し、ピアノも学ぶ家族の友人のために描いたものです。
ヨガのポーズをとっている動物を抱きながら、ピアノを演奏するゾウが描かれています。
フラミンゴやキリンがヨガのポーズをとっています。
「楽しくて、幸せになるような絵を描いています。」
娘を亡くした女性のために描いた絵についてはこう語ります。
「彼女の娘は看護師になることを夢見ていました。
私は、羽をもつ天使のような姿の看護師になった娘の絵を描きました。」
父親のサムは息子の絵に魔法が宿るのは、自分の感情と相手の感情との間に、多くの人が設けるフィルターがないためだといいます。
「ジョーイはあなたが感じているものを、絵にすることができます。」
ジョーイの絵は、米バージニア州中の人の注目を集めるようになりました。
ビジネスを始めてからジョーイは賞ももらい「本当に楽しい」と言っています。
2014年にはバージニア州立博覧会で最優秀賞を受賞しています。
a2 あなたの感じているものを絵にします。発達障害の子と父の事業
アーティズムでジョーイは想像性を発揮し、両親はビジネス面を支えています。
母親がITを担当し、絵に名前もつけています。
数年前に高校教師を引退した父親のサムはスケジュール管理を行い、息子のジョーイが作品作りに集中できるようにしています。
ジョーイが衝動的に他の絵を描こうとすると、今6つの絵を描いている途中であることを思い出させます。
もうすぐジョーイは学校を卒業します。大きな将来計画を持っています。
「私は自分のビジネスを成長させたいと思っています。
ワーナー・ブラザースやディズニーの仕事もしたいです。
大好きなキャラクターに会いたいんです。」
ジョーイは発達障害の子には才能があることを世界に知ってもらいたいと言います。
知的障害の人たちが低賃金の仕事をしていると聞くのが好きではありません。
もっと価値があると考えています。
a1 あなたの感じているものを絵にします。発達障害の子と父の事業
「発達障害の人たちをきちんと雇って、高い給料を払うべきです。」
父親のサムは母親とともに息子のジョーイに誇りを持っているといいます。
しかし、すべての親と同じように心配をしていると言います。
「ジョーイは自立したいと思っています。そうなってほしいです。
今まで素晴らしい旅をしてきました。
息子がこんなに成長したことは本当にうれしいです。
これからの活躍を見るのも楽しみです。」
(出典・画像:米fredericksburg.com
子どもが持っている才能を発揮できるビジネスを親子で行えるなんて、素晴らしいです。
子どもが持っているものを見つけて、伸ばす。
そうありたいですね。
ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。