発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム

time 2018/05/19

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム

7歳のジュリアン・カルティは感覚障害が多くあります。
そのために、なかなか初めてのものに挑戦ができません。

「僕はジップラインに乗ってみたかったのですが、最初は乗れませんでした。
けれど練習をしました。
恐怖に打ち勝って乗ることができるようになりました。」

そうジュリアンは言います。

発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g12 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g11 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g10 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g9

米ニュージャージー州にオープンした「ウィー・ロック・ザ・スペクトラム」ジムが取り組んでいるのがこうした困難への克服を助けることです。
ここでは、発達障害など特別支援を必要とする子どもたちの感覚にも配慮されている安全な空間を提供しています。

ここをオープンさせたジュリアンの母親のピップは、特別支援教育に携わる仕事をしていました。
そして、ジュリアンが生まれるとそれは自分の子どものことにもなりました。

「息子のジュリアンは階段の昇り降りに苦労をしました。

奥行きの把握に困難をかかえていました。

また、ある特定の音にとても敏感でした。」

発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g6 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g4-2 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g3-2

他の屋内の遊び場にような高い天井や予期しない音は、息子のジュリアンのような発達障害の子どもたちには問題になることがあるといいます。
ここは、全ての子どもたちが過ごしやすくなるように考えてあるといいます。

「子どもたちはここに、ただ楽しくて遊びにきています。
それが本当にうれしいです。」

遊ぶための用具や設備は、作業療法士たちが使っているようなもので、発達障害の子どもたちに向けて作られているものです。

また、ここには言語療法士もいます。

「私は特別な支援が必要な子どもたち、そして家族が交流できて、必要なものも購入できるような場所を作りたかったんです。
ここでは、子どもたちが言語療法を受けている間、きょうだいたちも遊ぶことができます。」

発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g8 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g2-2 発達障害など特別支援が必要な子たちの感覚に配慮した安全なジム g1-2

ここは、ジュリアンのような特別支援を必要とする発達障害の子どもたちが、無防備になって自分自身を自由にさせることができる安全な場所になっています。

「ここに来れば、みんな同じです。他の人と違っているところがあっても、ここではみんな同じに遊んでいます。」

(出典・画像:米CBS Philly

違いなんて気にならない遊べる環境。

子どもたちが小さな頃は、どこもそういうところだと思うのですが、大きくなると違ってくる。

大人が思っているほど違いは感じていなかったりもしますけれど、安心して特別支援が必要な子、そしてきょうだいが楽しく遊べるこうした場所に、今ある遊び場が変わっていったらいいなと思います。

そこで必要なのは遊具や施設よりも、特別支援が必要な子に対するそうでない子の意識です。

学校に通う頃になると、みんなと同じでないことに恐怖を感じるくらい、子どもたちの同調圧力は高まるものです。

しかし、ちがうことが当たり前、そしてそれは価値あることなんだと、多くの子に早くから知ってもらえればと願います。

発達障害のアニメ、多くの子どもに見てほしい。

(チャーリー)

 

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。