発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子たちの学びを助け、自由をくれるマインクラフト

time 2019/02/03

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害の子たちの学びを助け、自由をくれるマインクラフト

歴史を通じて、有名な哲学者や教育者(プラトン、コメニウス、ロック、ルソー、フローベル、ピアジェ、パパートなど)が、子どもが学ぶときには「遊びの力」が大きな助けになることを伝えてきました。
現代の研究でも、遊び心のある学習が教育の成果を向上させることを実証しています。
人気のあるテレビゲームは、実際に精神的な健康を助け社会的すキルを向上させてくれます。
すべてのゲームがそうだとはいいません。
しかし、学習ツールになる高品質なゲームは常にあります。
最高のゲームはただ楽しい。
そして、気づかないうちに学習もさせてくれます。
私は米ニューヨークシティで特別支援教育、STEM(科学、技術、工学、数学)教育を行っています。
私は遊びを通じた学習が効果的である理由は、心からやりたいという動機だと思っています。
これは重要なことです。
学校では人と比べられての成績など、外部からの評価を動機とさせようとする傾向があります。
これらは、子どもたちには長期的には悪影響を与える可能性があります。
f2 発達障害の子たちの学びを助け、自由をくれるマインクラフト
それに比べて、ゲームは自ら湧き出る動機で取り組まれます。
これは忍耐力や続ける力を高めるのにとても役立ちます。
例えば、15回マリオが落っこちても、スーパーマリオをずっと続ける子どもを想像できるはずです。
しかし、その子どもも、教室ではたった一回の失敗であきらめてしまうかもしれません。
私はこうした理由から、長い間、紙のボードゲームのようなものからテレビゲームまでを使って、これまでの学校の教育方法では困難をかかえる子どもや発達障害の子どもたちのたくさんに教育を行ってきました。
ゲームは、私が直接できること以上に、大きな効果をもたらしてくれます。
遊びを通じて人とのつながりや、科学や技術を学ばせてくれます。
テレビゲームは特にそうです。
私は「マインクラフト」を教室に持ち込んできました。
マインクラフトを知ったのは学校で子どもたちが興奮して話題にしていたのがきっかけです。
まず、私は自分で遊んでみました。
始めたばかりでわからないことがたくさんありましたが、作ることを単純化して学ぶのに良い方法だと思いました。
しかし、そうして子どもたちに教えていくと、それだけでなくもっとたくさんのことが学べることに気づきました。
例えばマインクラフトに慣れた子どもに有名な歴史の瞬間を作ってもらうことで、他の子どもたちは歴史を楽しく学んだりすることもできました。
f3 発達障害の子たちの学びを助け、自由をくれるマインクラフト
たくさんのゲームがずっと出てくるなかで、マインクラフトがずっと人気である理由は何でしょう。
それは創造性や自律性もってこんなに楽しめるゲームは他にないからです。
例えば私がレゴを楽しむ間に、子どもたちはマインクラフトでずっと大きなものを作り上げ、更にそれを壊し、また新しいものを作ることができます。
マインクラフトは、ルールに縛られずに自由な環境で創造力を発揮できる機会を提供しているのです。
そして、私は人とつながれることが、ゲームの最も強力なところであると同時に、難しいところであることも知りました。
学びにとって、とても役に立つ共同作業を実現してくれるネットでのオンライン、しかしネットにつながることで嫌な問題も発生してきます。
そこで、私は自分が教えている子どもたちのために、お金を支払い専用のサーバーを立てたこともあります。
私は知らなかったのですが、発達障害の子どもたちに役に立つものとしてマインクラフトを利用していたのは私だけではありませんでした。
教育向けのマインクラフトが開発され、いじめやけんかなどのネットでつながることにより発生する問題も解決されました。
マインクラフトは教育に役に立つ「遊び」の代表例です。
創造性と人との協調を育んでくれます。
特に発達障害の自閉症の子どもたちにとっては、コミュニケーションできることが大きなメリットです。
チャット機能は、実際に会って話をするプレッシャーなしに、一緒に苦労をしている仲間と自分のペースで声や文字を使って計画を立てるようなことができます。
f4 発達障害の子たちの学びを助け、自由をくれるマインクラフト
私が取り組んでいるプロジェクトの一つでは、自閉症の子どもたちに、自分の人生をマインクラフトでの旅にして作ってもらっています。もともとは、文章にしてもらっていたものを映像にしてもらうのです。
マインクラフトでは、学校、家庭、地元のお店など自分の周りの環境が再現できます。
運動機能に問題をかかえる子どもも、その仮想の世界であれば安全に動き回ることもできます。
子どもたちがこれまでの方法では感じることができなかった、世界とのつながりを感じることも、マインクラフトが本当に助けています。
車椅子や足の装具による行動の制限を受けないことをとても気に入っている子どもたちもいます。
歩きまわって、いろいろなものを作り、そして空まで飛べてしまうのです!
子どもたちは現実世界でかかえる困難から解き放たれて自由になれます。
自分が望む世界にできる、自由な世界です。
私と私が教える子どもたちにとって、マインクラフトがとても重要なツールである最大の理由は、この「自由」なんです。
(出典:米EdSurge)(画像:Pixabay
ずっとマインクラフトは大人気です。
人と繋がれて、安全で自由。
困難をかかえる方や子どもに本当に役立つものだと思います。
私も昔はよくゲームをしましたが、今ではプレイしている子の笑顔を見るほうが好きになりました。。
一緒にマインクラフトをして話せない発達障害の息子が変わった

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。