発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の女の子は隠すことをやめてから人生が大きく変わった

time 2019/04/16

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害の女の子は隠すことをやめてから人生が大きく変わった

私は9歳のときに発達障害と診断をされました。
他の人と違うところは、ハリーポッターに似ていると思いました。
誕生日、7月31日までハリーポッターと同じで自信を持ちました。

しかし、私が高校に入ろうとするときに変わりました。

私は発達障害の人たち4人で話すパネルディスカッションに招待されました。
それまで発達障害のことをたくさんの人に話すことはありませんでした。
それどころか、親や先生の他に話したことはありません。

それまで通った3つの中学校でも、友だちに話したことはありませんでした。

パネルディスカッションはうまくできました。

私は自分の発達障害の特徴をたずねられたとき、夢中になってハリーポッターの話をしました。

後から知ったことでしたが、それで発達障害の本の出版社から私は注目されることになりました。

高校に入ると、放課後は編集者とメールのやりとりをしました。

私は本を書くことにわくわくしていましたが、私が発達障害であるとたくさんの人に知られるようになったときにどんな影響があるのか不安でした。

発達障害の女の子は隠すことをやめてから人生が大きく変わった people-2563491_1920

私はプライバシーを守って、私の発達障害と今の私の生活を切り離すためにペンネームで出版しようと考えていました。
そして本の内容について悩みながら、イラストも描きました。

すると、アートギャラリーのオーナーから、私の絵の個展を開きたいという申し出がありました。

私は初めて自分の作品がたくさんの人に見てもらえることに興奮しました。
アートショーの数日前に、私は先生にそのチラシを渡しました。

すると先生はみんなにも話したいと電話をくれました。

私がクラスのみんなに話をするときに先生は私にたずねました。

「どうして、発達障害の人たちに役立とうとしているのですか?」

私は決心をしました。

そのときに私の人生が変わったと思います。

「私が発達障害だからです。」

私は自閉症スペクトラム障害について、話しました。
友だちがほとんどいないもの静かな女の子が、そのとき勇敢な存在に変わったのです。

発達障害の女の子は隠すことをやめてから人生が大きく変わった woman-570883_1920

先生と何人かのクラスメイトが私の個展にやってきました。
私は事実を人に言う勇気をもつことのメリットを知りました。

私は自分が発達障害であることを素晴らしいと感じました。

そして、私はペンネームで本を出版することは止めました。
本名で本を出版しました。

出版してから、1ヶ月後にはCNNにも出演しました。

私は自分が発達障害であることをみんなに話しています。そして書き続けています。

私は自分が話をすることで、他の人に影響を与えることを高校生になってから初めて学びました。
そして、その時のクラスメイトは今でも友だちです。

私が発達障害について伝えることが、特に障害のある他の人にも役に立っていることを知り、情熱をもつようになりました。

私は大学生になると、発達障害について月刊のコラムも書きました。
私は発達障害の人たちについて世界に伝えるのを助けたいと願ってきました。

ニューロダイバーシティについても伝えるようになりました。
発達障害を人間の多様性の一部として受け入れ、サポートしようという考え方です。

発達障害の女の子は隠すことをやめてから人生が大きく変わった fitness-332278_1920

私は、米マイアミ大学のロースクールに進学しました。
私は自分の趣味と情熱を追求し続けました。

そして、私は卒業し弁護士試験に合格をし、米フロリダ州で発達障害であることを公表している初めての弁護士になりました。

10年前に発達障害であることを公表して、私の人生は変わりました。
私が誰であるかを隠すのを止めたときからです。

もう誰と会うことも恐れません。
ニューロダイバーシティという考えが私に力を与えてくれます。
私はこれからも、発達障害の人たちが世界に受け入れられるように伝えていきます。

(出典:米teenVOGUE)(画像:Pixabay

隠すのを止めたことで、この方は成功していきました。

なかなか簡単ではないことですが、勇気や希望を与えてくれる話だと思います。

発達障害の人の「マスキング」大きな代償が必要なマスクはとろう

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!