発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会

time 2019/09/08

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会

ロナン・ソーザにとって、外で夕食をとることは簡単なことではありませんでした。
「つらい経験を何度もしました。」
注文した料理にはサラダもソースも添え物もついていません。
しかし20歳のロナンにはこれがいいのです。
オーストラリアのシドニーで開かれている発達障害の成人のための夕食会です。
「私がここで夕食をとろうと思ったのは、
発達障害の人が私だけではないからです。
発達障害の誰かに会えることは、私にとって特別なことです。」
y3 発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会 y5 発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会
この夕食会はオーティズム・コミュニティ・ネットワークの創設者であるスティーブ・ドラクリスが開いたものです。
発達障害の大人たちが集まって、夕食やゲームを楽しみます。
ドラクリスはこう言います。
「発達障害の人への支援の多くは、子どもを対象としています。
私たちの愛らしい子どもたちが大きくなって、孤独な大人になっていることが忘れられています。」
たくさんの参加者と興奮とで結局は静かな空間にはなりませんでしたが、音を出すようなものは部屋から取り除いてあり、研修を受けた発達障害の人たちに対応することができるスタッフがそばについています。
y6 発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会 y2 発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会
「ここに来て、自分の食事を注文します。
家からここまでの自分の道、自分の場所を作るんです。
それは生きていくうえで、欠かせないスキルです。
この夕食会は、発達障害の大人たちが、偏見にさらされずに、公共の場で人とやりとりができる場となることを目的にしています。」
ここに来た人たちは、発達障害の他の人と交流し友だちを作ることもできます。
「こうしたイベントに参加することが大好きです。
私も発達障害でたくさんのみんなとの共通点をもっているからです。
また、発達障害でない人とも仲良くなれることもあります。」
そう、参加者は言います。
y7 発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会 y1 発達障害の大人たちが交流し孤独でないことを感じられる夕食会
主催者であるスティーブ・ドラクリスは楽しい気分でいながらも、これを行う理由は深刻なものだと語ります。
「発達障害の人たちの自殺率はとても高くなっています。悲劇です。
発達障害の他の人と出会うことで、孤独でないことを知ってほしいと願っています。」
18歳の娘のローズと一緒に参加したスー・フィッシャーはこの夕食会は発達障害の大人だけでなく、その家族にもよい機会になっているといいます。
「親同士もつながることができます。
とくに相手の息子さんや娘さんが私たちの息子よりも年上だった場合には、
これからのことを教わることができます。
良いこと、つらいことを事前に学べます。」
自分の娘が学生だった頃から、発達障害の人を支援するサービスの多くが子どもを対象にしていることに気づいていたといいます。
「発達障害の子どもたちも、いずれはみんな大人になります。
発達障害と診断される子どもたちが増えているので、大人も増えていきます。
こうした発達障害の大人のための機会もますます必要になるはずです。
ここに来ることは、自分の娘の将来を知ることにつながります。
それはとても重要なことです。」
この夕食会は毎月1回行われています。
(出典・画像:豪abc
発達障害の子はみんな発達障害の大人になります。
発達障害の大人、そして家族もこうして交流できる機会、良いと思います。
発達障害の子と家族みんなにいい、みんなで集まってゲームする

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。