発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた

time 2019/09/18

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた

発達障害の少年は電車の中でパニックを起こしてしまったときに、鉄道警察官に助けられました。
二人は再会しました。車掌のドミニク・ケースとアンドリュー少年は再びチームを組んで、米ワシントンDCの地下鉄に乗りこみました。
テイラー・ポミラは息子のアンドリューと電車に乗ると、アンドリューはパニックを起こしてしまいました。
泣き叫び始め、床に身を投げて、電車から降りるしかありませんでした。
t5-2 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた t1-2 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた
今度はアンドリューは駅の床で転がり始めました。
そんなときに、鉄道警察官のドミニクがアンドリューたちが無事に家に帰り着くまで手伝ってくれました。
ドミニクはアンドリューを落ち着かせてくれました。
最寄り駅までずっと一緒でした。
「アンドリューはとても落ち着いてくれたように見えました。
正しいことができたと思っています。」
そうドミニクは語ります。
t2-2 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた t3-1 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた t4-2 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた t8-1 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた
母親のテイラーはこの親切な出来事をFacebookに投稿しました。
それはとても話題になりました。
発達障害の子をもつたくさんの親などから大きな賞賛が贈られました。
母親のテイラーはあらためてドミニクに直接お礼がしたいと思い、
そして再会が実現したのです。
t10-1 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた t11 発達障害の少年と母親は助けてくれたあの鉄道警察官に再び会えた
アンドリューはドミニクを再び見ると、うれしくて興奮しているようでした。
ドミニクはあたたかく迎えてくれました。そして一緒にまた地下鉄に乗りました。
アンドリューは前に比べてももっと穏やかに楽しく地下鉄を楽しんでいたようです。
(出典・画像:豪nine
あたたかな人の行為、大きな笑顔。
これ以上に、目にできる嬉しいことはありません。
こうした出来事がたくさんあるといいなと思います。
発達障害の5歳の子どもにした行為で少年グループを警察が探す

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。