発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも

time 2020/02/02

この記事は約 6 分で読めます。

自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも

発達障害である自閉症での反復行動について説明します。
■ 反復行動とは何ですか?
専門家は反復行動を2つのグループに分類します。
いわゆる「低次」の反復行動は、手ばたき、ものをいじったり、体をゆらしたり、特定のフレーズやうなり声を繰り返して発声することなどです。
「高次」の反復行動には、決まった行動、儀式的な行動などの自閉症の特徴である同一性へのこだわり、強い関心が含まれます。
■ 反復行動は自閉症特有のものですか?
いいえ。反復運動行動は、発達中の脳の他の状態でも見られます。
たとえば、レット症候群の少女の多くは常に手を握ったりひらいたりしています。
反復行動は、注意欠陥多動性障害、強迫性障害、統合失調症の特徴でもあります。
また、典型的な発達においても見られることです。
幼児や幼児は足を繰り返し蹴ったり、演奏中に前後に揺れたり、興奮して手をたたくことがあります。
これらの運動は、子どもたちが自分の体の働きを理解し、協調的な自発的な運動を発達させるのに重要であると考えられています。
これらの初期の反復運動は、自閉症の人ではより激しく、小児期をはるかに過ぎても続く可能性があります。
そうは言っても、典型的な発達をした大人でさえも、脚を揺らしたり、テーブルで指を叩いたり、集中してペンのキャップを噛んだりするような繰り返しの動きを示すことがあります。
自閉症の人々が電車のスケジュールや蝶の分類を行うように、特定のバンドやスポーツチームに強い関心を持っている場合もあります。
h5 自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも
■ 繰り返し行動は自閉症の重要な部分としてどのように理解されるようになったのですか?
反復行動は、幼児期に現れる自閉症の最初の兆候の一つです。自閉症スペクトラムの人々に見られます。
ただし、認知能力が低い人ほど顕著になる傾向があります。
自閉症の状態の一つと認識されて記述されてからです。
レオ・カナーとハンス・アスペルガーや初期の頃の自閉症の研究者であるグルニャ・スハレバがそうであったように、彼らは自閉症の子どもたちの反復運動とこだわりに注目しました。
しかしその後、数十年もの間、自閉症についての研究はもう一つの自閉症の特徴である社会的困難とコミュニケーションの問題に焦点を合わせていました。
その結果、反復行動は十分に研究または理解されていませんでした。
反復行動は自閉症診断の基準の必須部分ではありませんでした。
最近の10年間で、これらの行動を自閉症の定義の中心とみなすようになってきました。
■ 「感覚刺激」と反復行動との関係
くるくる回る、手ばたき、発声などの反復運動のサブセットは、「感覚刺激」と呼ばれることもあります。
臨床用語である自己刺激行動の略して、一部の自閉症の人々がそう言います。
そして、「感覚刺激」の重要性について伝えています。
しかし、一部の研究者は「感覚刺激」という用語を批判しています。
反復行動の受け入れを妨げる可能性があると述べます。
マサチューセッツ州ボストンのノースイースタン大学の健康科学およびコンピューターサイエンスの准教授であるマシューグッドウィンはこう言います。
「感覚刺激という言葉を使うと、なぜ自閉症の人たちがどうしてこうするのかについて、考えることが進まなくなります」
行動が単に刺激を与えるためだとみなされれば、それを止めさせようとする圧力が生まれるかもしれないといいます。
h4 自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも
■ 反復行動は自己刺激を超えた機能を持っていますか?
この質問に答えるための具体的な研究はほとんどありません。
一部の研究者は、反復行動が自閉症の人たちがにまわりの環境から自分を逃避させる方法になっていることを示唆します。
別の研究者は、反復行動に意味はなく、単に混乱した神経系が反映されているのだと考えています。
しかし過去数年にわたり、自閉症の人たちにとって反復行動は意味があることが研究によって示されてきました。
反復行動をすることで、いい気分になるという自閉症の人たちもいます。
それだけでなく、不安を減らし、身体の感覚を生み、維持し、集中することができるようになり、厳しい感覚や感情に対処する方法にもなっています。
また、自閉症の人たちの精神的、感情的状態を他の人に伝える手段にもなっているかもしれません。
■ 反復行動は害があるものでしょうか?
激しい、またはずっと続く反復行動は、自閉症の人たちが学校などで学習するさいに妨げとなる可能性があります。
また、壁に頭を何度も打ち続けたり、他人に危害を加えたり、自傷行為につながる可能性もあります。
そこまでいかなくとも、他の人の集中を妨げたり、奇妙に思われたりすることは自閉症の人たちに社会的な影響をあたえ、友だちを作ることや仕事に就くことを難しくすることもあります。
h1 自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも
■ 反復行動にはどう対処すれば良いのでしょうか?
自閉症の反復行動について信頼できる治療方法はありません。
長年に渡って、自閉症の人たちの反復行動をなくそうとした医師たちがいます。
強力な向精神薬の処方、平手打ちや電気ショックなど極端な方法がとられたことも過去にあります。
現在は、多くの医師は他の人へ危害を加えたり、自分の身体に危害をもたらすことがない限り、なくそうとすること自体を疑問視しています。
反復行動のために、自閉症の人が学校やその他での活動が妨げられている場合には、まずその行動につながる理由から医師は考えます。
たとえば教室でくるくる回ることによって、自閉症の子が不安を和らげていることがわかれば、その不安を最小限にする方法を考えたり、その行動をもっと緩やかなものにしようと考えます。
まわりの人たちから奇妙に思われる行動である場合には、そうした行動が起きないように手助けする必要があるでしょう。
あるいは、変化しなければならないのは自閉症の人たちではく、まわりの人たち、社会であるかもしれません。
(出典:米SPECTRUM)(画像:Pixabay
うちの子はふだんは「ぷすぷす」のような感じで小さな声をよく出しています。
回転する椅子があるとずっと回っています。
不安がつのってくると、両手で指をいじりだします。
私にとっては、間違いなくうちの子の内面がちょっとだけわかりそうなコミュニケーションツールにもなってます。
自閉症の子の常同行動は多くが11歳までに減るという調査結果

(チャーリー)

どこでも、いじいじできる。Antsy Labs社のオリジナル、本物のフィジェットキューブ
fidget_gazo4 自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも

いただいたAmazonのレビューから
「抜毛を止めるために買いました。左手に握って抜く力がぐんと減っています。ありがとうございます。」
「手持ちぶさたな時 これがあるととっても落ち着きます。これのお陰で精神の安定がけっこう保てています。」
「握っているだけでもなんとなく落ち着きます。元々は発達障害向けに作られたようですが、手のリハビリにもいいかもしれません。」
「仕事で保護者に聞き取りをしてる時に子どもが手持ち無沙汰になったら使ってもらおうと思って購入しました。しかし、職場に持って行く前に小2の息子に見つかり取られてしまいました。見た目が可愛いし、6面とも色んな仕掛けがあって、感触を楽しめます。正直な話、私も書類作成の時に使いたい逸品です。」

イジって無心に。不安を忘れる。たーとるうぃずのフィジェット/スピンリング

web_1200_muke23mini 自閉症の人が見せる反復行動。感情を他の人に伝える手段にも

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。