発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

従来の面接を廃止。自閉症の人を受け入れ創造性を発揮する企業

time 2021/06/20

この記事は約 4 分で読めます。

従来の面接を廃止。自閉症の人を受け入れ創造性を発揮する企業

初めての面接での緊張を思い出してください。
発達障害の自閉症の人は、初対面の人に会うことに恐怖を感じます。
その気持ちをもっと身近に感じるために、その気持ちを数倍にしてみてください。

さらに、自閉症の人が最も緊張しているであろう1分ほどの間に、雇用する側は第一印象を得ます。
これでは、一次面接を通過するのは難しいでしょう。

しかし、状況は変わり始めています。自閉症の人の可能性を見出し、積極的に採用する企業が増えています。

世界的な会計事務所であるアーンスト・アンド・ヤング(EY)もその一つです。
この有名なコンサルタント会社は、非凡な才能を持つ自閉症の人たちを集めて、自社の競争力を高めるための新たな活動を開始したところです。

a3-1 従来の面接を廃止。自閉症の人を受け入れ創造性を発揮する企業

自閉症は、脳の情報処理能力に影響を及ぼす発達障害です。
自閉症の人は、さまざまな能力や障害を持っています。
自分の身の回りのことができない人もいれば、自立した生活を送ることができ、優れた記憶力や細部への注意力などユニークな能力を持つ人もいます。

自閉症の人は仕事を見つけるのに苦労しています。
非常に素晴らしいスキルを持っているにもかかわらず、雇用される可能性が高くありません。

自閉症の子どもを持つ親は、子どもが成人して体系的な教育を受けられなくなったときの落胆をよく口にします。
しかし、そのような子どもたちのニーズに敏感に対応している企業は、利益を得ることができます。

その手助けをしているのが、米ヴァンダービルト大学の「自閉症とイノベーションのためのフリストセンター」です。
未来を見据えたこのセンターは2018年から、自閉症スペクトラムの人たちの職場を変革するためのツールやテクノロジーを開発しています。
自閉症の人の神経多様性のある才能をサポートし、開発し、雇用への参入を促進することに重点を置いています。

自閉症スペクトラムの人々の優れた能力による雇用のメリットは、世界的企業であるアーンスト・アンド・ヤング(EY)社も知っています。
この会社では、自閉症の人が職場に溶け込むための障壁となる困難を克服するための手順がすでに用意されています。

EYは自閉症の応募者に対する従来の面接プロセスをすでに廃止しています。
EYでは、自閉症の応募者に対する従来の面接を廃止し、その代わりに、適性、創造性、チームワークを試す問題解決型のチャレンジを行っています。
EYはこの手法を用いて、人工知能、サイバーセキュリティ、ブロックチェーン技術などの分野で数十人の雇用者を採用しています。

a4-1 従来の面接を廃止。自閉症の人を受け入れ創造性を発揮する企業

EYの新しい採用活動は、米ボストンのオフィスで行われています。
2300人のスタッフで構成されるこの拠点を率いるジェーン・スタインメッツは、自閉症の人やその他の「神経多様性」を持つ採用者を歓迎するプログラムを同様に開発するよう、クライアントに働きかけたいと考えています。

このボストンオフィスは、EYの最新の「神経多様性センター・オブ・エクセレンス」(NCoE)の一つの拠点となっています。
このセンターは5年前に設立されたもので、従来の就職面接や厳しい職場環境では認知機能の違いが障害となる可能性のある優秀な候補者を採用し、入社後も継続的にサポートするためのプログラムを提供しています。
失読症、自閉症、ADHDなどの認知的な違いを持つ人が含まれます。

スタインメッツによると、これらの人たちは、パターンを素早く見分けることができ、またパターンから抜け出すことができるなど、他とは異なる考え方を持っていることが評価されています。

「彼らは、クライアントの問題を取り上げ、驚くべき解決策を導き出すことができるのです」

EYのUSチェアウーマンであるケリー・グリエは、EYの取り組みは企業の社会的責任ではなく、ビジネスニーズに基づいたものであると言います。
採用した社員が、問題を別の方法で見たり、プロセスを短縮・自動化するアルゴリズムを作成したりすることで、会社の数百万ドルのコストを削減してきたと明かします。

a1-1 従来の面接を廃止。自閉症の人を受け入れ創造性を発揮する企業

また、EYは、独自の自閉症対応プログラムを持つ他の3つの大手企業と、ベストプラクティスに関する定期的な議論に参加しています。
マイクロソフト、SAP、JPモルガン・チェースの3社です。

また、「Autism @ Work」という雇用者ラウンドテーブルを立ち上げ、取り組みの幅を広げています。
ボストンのEYオフィスが行っている支援策として、スタインメッツによれば、より柔らかな照明、より静かな職場、多様なコミュニケーションスタイルを受け入れているといいます。

既成概念にとらわれず、自閉症のスタッフを受け入れることで、優れた創造性を発揮し、優れたビジネスソリューションを提供できる企業が増えれば、多くの企業が追随していくことは間違いありません。

(出典:米GOODNET)(画像:Pixabay

従来のものさしで採用していれば、従来のままです。

そんな企業はますます難しい将来になっていくはずです。

面接が上手な人よりも価値を創出できる人を採用できるようによく考えてください。

マイクロソフトが自閉症の人を雇用する理由

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「通だね、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。