発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育

time 2021/10/06

この記事は約 3 分で読めます。

ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育

ハイパーレクシア(過読症)とは、就学前の子どもたちが、年齢の割には早い段階から文字に強い関心を示す状態を指します。しかし、言葉を正確に解読することはできても、その意味を理解することはできていません。

この症状は、自閉症スペクトラム障害(ASD)の子どもに最も多く見られ、自閉症の子どもの約6~20パーセントがハイパーレクシアを示すといわれています。

このような子どもたちが、年上の定型発達の子どもたちと同じように読めるようになるかどうかについては、これまで多くの議論がなされています。

カナダのマギル大学で行われた研究では、自閉症と過読症の子どもたちは、定型発達の子どもたちと同じように読み書きのスキルを身につけるのではなく、独自の経路をたどって読み書き能力を身につけているようだという結果が出ています。
このことは、幼児期の読書指導にも影響を与えます。

今回、マギル大学教育・カウンセリング心理学科の研究者たちは、子どもたちの強みを生かして読解力を向上させるためのタブレット端末用アプリケーションを開発しました。

a3 ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育 a6 ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育

このアプリケーションは、親のサポートと関与とともに、子どもの読解力を高めます。
まだ初期段階ではありますが、自閉症と過読症の子どもたち8名を対象に、6週間の療育を行ったところ、読解力と聴解力が大幅に向上しました。

自閉症および過読症の子どもたちは、初期の単語レベルの読解力や、書かれたものへの強い関心にもかかわらず、読解力が低いことが知られています。
しかし、言葉を理解していないために、親や教師にとって、どのように学習をサポートすればよいのかがわかりません。

自閉症や過読症の子どもたちにとって、読解力や聴解力は、コミュニケーションや社会性、学業面でのスキルの向上に非常に重要であるため、彼らのユニークな学習プロファイルを理解し、サポートする必要があります。

今回開発したタブレット端末を使ったアプリケーションでは、彼らの特別な能力である単語の早期読み取りを利用して、単語と絵のマッチングによる読解力の向上を目指しました。
そして研究では、単語と絵のマッチングをターゲットとした、口頭言語理解と読解力を向上させるための読書療育プログラムの有効性を評価しました。

その結果、自閉症と過読症の子どもの強みや特別な興味を取り入れた療育を設計することで、学習をサポートすることに成功したことがわかりました。

a2 ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育 a1 ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育

これまで、自閉症と過読症を持つ就学前児童の読解力を向上させるプログラムは存在せず、本プログラムが初めての成功例となります。
子どもの強みを活かして、子どもが困難を感じている分野を向上させることは、子どもにとって有益であり力になります。

読解力や聴解力の早期向上は、自閉症の子どもたちの学業や社会的成功に不可欠な他の領域にも大きく影響します。
子どもが好きなこと、得意なことに集中しているときには、子どもも教育者も、難しい分野に取り組むことがより簡単に、より楽しくなります。

a7 ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育 a5 ハイパーレクシア(過読症)をもつ自閉症の子への効果的な療育

私たちの研究結果から、親も教育者も、自閉症と過読症の子どもたちの学習ニーズが典型的な発達段階にある子どもたちとは異なることを考慮すべきであり、ハイパーレクシアの子どもたちの読解力の向上は、典型的な発達の子どもよりも、もっと早い時期、可能であれば3歳くらいから取り組み始めることができることを示唆しています。

私たちは、自閉症や失読症の子どもたちを扱う親、臨床医、教育者が、これらの知見や療育方法を利用できるようにしたいと考えています。
また、私たちが開発したアプリケーションをオープンソースにして、ユーザーに貢献してもらいたいとも考えています。

(出典:カナダマギル大学)(画像:YouTube

その特性を強みとして活かせる療育ができるのなら、それは本当に素晴らしいと思います。

誰でも、せっかくもっている素晴らしいものは決して摘むようなことはなく、さらに伸びるようにすることを願います。

自閉症の子の多くが過読症(ハイパーレクシア)をもっている

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「渡ろうよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。