発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人もかかえることが多い「反響症状」「オウム返し」

time 2021/10/16

この記事は約 3 分で読めます。

自閉症の人もかかえることが多い「反響症状」「オウム返し」

他人の行動を真似ることは、人間の社会化と学習プロセスの自然な部分であるといえます。
幼い子どもたちは、社会的な相互関係を学ぶために、大人の動きを繰り返したり、社会的なジェスチャーを映したりします。

例えば、誰かがあくびをしているのを見て、思わずあくびをしたくなることがあります。
こうした行動は大人にも見られますが、それほど一般的ではありません。

しかし、思春期以降や大人になってから、他人の行動を真似ることが頻繁に、しかも無意識に起こる場合は「反響症状」の可能性があります。

統合失調症、トゥレット症候群、自閉症スペクトラムの人は、反響症状を経験する可能性が高く、それが社会的な問題の原因になっていると考えられます。
他人の動きや行動を不本意ながら繰り返してしまう症状です。

この症状を持つ人は、会話中にあなたの手のジェスチャーを真似たり、あなたの歩き方を真似たりします。
また、他人の動作を無意識に繰り返すことで、自分や他人を蹴ったり噛んだりするような有害な動作をすることもあります。

その原因は完全には解明されていません。
脳の障害や脳の損傷がある人にも発症することがあります。

o1 自閉症の人もかかえることが多い「反響症状」「オウム返し」

反響症状の原因について研究は進められています。
2015年の論文では、脳内のミラーニューロンの異常によって起こるのではないかと考えています。

ミラーニューロンとは、見たり聞いたりしたことを真似するように指示する脳細胞のことで、伝染性のあくびの原因になっているかもしれません。
人の真似をすることは、社会性を身につける上で自然なことです。

しかし、反響症状の人は、他人の身体的な動きに対する自分の身体の反応をコントロールできないことがあります。
反響症状の人は、以下のようなことを見せることがあります。

教師の行動を真似る(学校で問題になることも)
テレビ番組や映画のキャラクターを真似する。
蹴ったり殴ったりするような有害な行為を繰り返す。

このようなことが頻繁に起こるため、反響症状の人は社会的な交流や人間関係に支障をきたす可能性があります。この症状について知らない人は、なぜ自分が真似されているのかわからず、誤解してしまうためです。

反響症状は自閉症の人にも起こります。
しかし、統合失調症のような他の疾患の人に比べて、他者を模倣する頻度は一般的に多くありません。
自閉症の人は、アクセントや方言を真似するなどの「オウム返し」を行うことが多くなっています。

o2 自閉症の人もかかえることが多い「反響症状」「オウム返し」

他の精神疾患と同様に、治療はさまざまな方法を試して、自分に合った方法を見つける必要があるかもしれません。
脳の損傷やその他の神経疾患が原因の場合は、手術やその他の方法で基礎疾患を改善することがあります。
また、自傷行為がない場合や、症状が軽い場合は、治療を受けないことを選択する人もいます。

反響症状はその人のせいではありません。
コントロールすることができないのです。

反響症状をかかえる人には、思いやりと理解をもって接してください。
そうすることで、安心して症状を受け入れられるようになります。
また、反響症状について知らない人に反響症状を教え、認識と受容を広めることができれば、症状をかかえる人を助けることにつながります。

(出典:米PsychCentral)(画像:Pixabay

「自分ではコントロールできない」

それを多くの方に理解して頂きたいと思います。

ご本人こそ苦しんでいるはずです。

発達障害の子どもたちが見せる繰り返しの動き、常同行動の意味

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「たーたんとねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。