発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症が悪い行いの「言い訳」に使われている。それは偏見も生む

time 2022/07/28

この記事は約 2 分で読めます。

自閉症が悪い行いの「言い訳」に使われている。それは偏見も生む

英国医師会のデータによれば、英国では約70万人が自閉症と診断されていて、子どもの100人に1人が自閉症スペクトラムです。

自閉症の子どもを持つ親の中には、自閉症が犯罪や悪い行いの言い訳に使われていると考える人もいます。

自閉症の子の母親であるレネー・ホワイトは、自閉症を「刑務所から出られるカード」として使う人々にはうんざりしています。

自閉症の23歳の息子エイダンを持つレネー・ホワイトは、人々が自閉症を「言い訳 」として使うことは、大多数の自閉症スペクトラムの人々に不公平な結果をもたらすと考えています。

「毎週、情報番組などで、誰かが自閉症スペクトラムであることが言及され、それを弁護の一部として使っているように思うことがあります。

『私は本当に悪いことをしました。
しかし、私は自閉症かもしれませんので』

そんな感じです。
多くの人の心理として、どこかで自閉症と犯罪行為を結びつけて考えてしまうようですが、自閉症の人の多くは犯罪は行いません」

自閉症は、社会的スキル、反復的行動、言語、非言語的コミュニケーションに問題があることを示す、幅広い症状のことを指します。
自閉症の人は、他の人とは異なる行動をとり、コミュニケーションや交流が難しく、感情を理解することが困難で、明るい光や大きな音に圧倒され、不慣れな状況に不安を抱くことがあります。

t2 自閉症が悪い行いの「言い訳」に使われている。それは偏見も生む

エイダンは2歳のときに自閉症と診断され、ずっと特別支援学校に通ってきました。
現在は大学で勉強しています。
母親のレネーは、息子は自閉症であるようには見えないかもしれないが、言語と社会性に遅れがあるといいます。
エイダンは壊れた文章で話し、ほとんどの時間、彼が考えていることを完全に伝えることができません。

レネーはこう言います。

「自閉症の人は自分をコントロールできないと思われていますが、99パーセントの確率でコントロールできます。

彼らのしていることは、法律を守り、親切な人たちである自閉症の人たちを侮辱するものです。

自閉症の人を知らない一般的な人たちにも、自閉症の人に偏見をもたせるような二面性のある侮辱です。
心が傷つくと同時に腹も立ちます」

(出典:英Wales Online)(画像:Pixabay

実は、発達障害です、ADHDです、自閉症です、さらには「の傾向があります」

目に入ってくる日本の芸能ニュースなどや「ウリ」にしている人たちに、私も同じように思うことが多くあります。

会話ができる自閉症の人からの批判に重度の子の親が思うこと

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「行かないで、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。