発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症が幼児期になってわかる理由。脳内で起こる刈り込み不足

time 2023/04/10

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

自閉症が幼児期になってわかる理由。脳内で起こる刈り込み不足
  • 自閉症と診断された子どもの発達にはどのようなマイルストーンの変化が起きるのか?
  • 自閉症の子どもや青年の脳内のシナプスが余っている理由は何か?
  • 発達障害や自閉症に対する治療法はどのようなものがあるのか?

乳幼児期には発達のマイルストーンをすべて満たしていたのに、幼児期になるとすべてが変わってしまう子どもを想像してみてください。

進歩が退化に変わるのです。
言葉も通じなくなり、弟妹がその子を追い越していくこともあります。

これは、自閉症と診断された子どもを育てたことのある人なら、誰もが経験したことのあるシナリオです。
しかし、なぜ自閉症がこんなに遅れて現れるのか、その理由はまだ研究中です。

米コロンビア大学で行われた神経科学の研究によると、自閉症の子どもや青年は、脳の発達過程における正常な「刈り込み」プロセスが遅くなっているため、脳内のシナプス(回路の一部)が余っていることがわかっています。

シナプスの数が増えると、発達中の脳の神経細胞間でミスコミュニケーションが起こり、学習障害につながります。
この現象がどうして起こるのか、科学者たちはまだ研究中です。

米ニューオーリンズ小児病院の自閉症クリニックチームリーダーで臨床心理士のカレン・ボッグス博士は、自閉症のほとんどの人は、多くの共通点があると言います。

「非言語的コミュニケーションの障害は、どのような障害であれ、広く見られます。
それは、まだ言語を学んでいるほとんどの子どもたちがコミュニケーションをとる方法である、物を指差さないことから始まるかもしれません。
自分の名前に反応しないのも、その兆候です。
社会的な関係を理解することが困難な場合がほとんどです」

その他のサインとしては、アイコンタクトがとれない、表情が言っていることと一致しない、歌うように話す、ロボットのような平坦なトーンで話す、特定の話題に過度に関心を示す、日常のちょっとした変化で動揺するなどがあります。

一方で、自閉症の人は、物事を限りなく詳細に学び、その情報を長時間保持する能力など、多くの長所を持っていることがあります。
また、聴覚や視覚の学習能力が高く、数学、科学、音楽、芸術の分野でも優れた能力を発揮することがあります」

自閉症スペクトラムの主な原因は分かっていませんが、遺伝的要素が強いことは分かっています。
例えば、自閉症スペクトラムのきょうだいがいる、両親が高齢である、ダウン症やフラジャイルX症候群のような特定の遺伝的疾患がある、などです。

「フラジャイルX症候群は、今でも自閉症の最も一般的な原因の1つです。
フラジャイルX症候群の男の子の46パーセント、女の子の16パーセントが、自閉症スペクトラムの何らかの障害をもっています。
フラジャイルX症候群は、脳の発達に必要なタンパク質を作るフラジャイルXメッセンジャー遺伝子の変異が原因です。
欠陥はX染色体上にあるため、自閉症は、X染色体が2本ある女子に対し、1本しかない男子に多くみられます」

米国小児科学会は、9ヶ月、18ヶ月、24ヶ月または30ヶ月の間隔で、発達の遅れを調べる早期スクリーニングを推奨しています。
自閉症は複雑な障害であり、他の障害と併発していることも多いため、場合によっては血液検査や聴力検査などを含めた総合的な評価を行うこともあります。
重要なのは、早期に障害を診断し、できるだけ早く治療を開始できるようにすることです。

自閉症には、魔法の薬のような治療法はありません。
そのため、幼少期に新しいスキルを学び、長所を伸ばしてあげることが、その後の成長にとって重要です。

「自閉症のために、米食品医薬品局が承認している薬はありません。
自閉症の子どもたちに薬が与えられるとしたら、それは不安やうつ病のような別の障害に対してのためです」

米食品医薬品局は、コミュニケーションや変化への耐性といった中核的なシステムに働きかける応用行動分析療法を承認しています。
しかし、自閉症児が頭をぶつけるような危険な行動に出る場合は、薬物療法も処方されることがあります。

抗精神病薬には数多くの深刻な副作用があり、医療関係者の中には子どもには受け入れられないと判断する人もいるため、自閉症児のイライラに対する2つの承認薬については、いまだに多くの論争があります。

自閉症の原因に関する研究は現在も進行中ですが、ボッグス博士はどの「ワクチン」も自閉症との関連はないとの研究結果を強調しています。
自閉症は一般的に2歳から3歳の間に診断されますが、この時期は子どもたちがワクチンを接種する時期でもあります。
しかし、相関関係と因果関係を混同してはいけないと指摘します。
そのため、これを掘り下げた数多くの研究が行われてきました。

自閉症に向き合うときは、その障害のポジティブな面に集中することです。
持っている特別な能力に焦点を当てることができれば、自閉症スペクトラム障害の人が成功することはめずらしくありません。

(出典:米nola)(画像:Pixabay

うちの子も2歳くらいまでは片言ですが、言葉を口にしていました。

両手を前後に振って、「ハッスル、ハッスル」なんて言ってもいました。

しかし、言葉はなくなっていきました。

たった一度だけですが、私に「お帰り」と言ってくれたことがあります。

動画にとっておけばよかったとちょっと悔やんでいます。

自閉症と診断されたときに、そんなふうに言葉がなくなったことを伝えると、まさにこの「刈り込み」について、よくあるケースだと言われたことを思い出します。

自閉症の子が幼児期に言葉を失っても、話せなくなるとは限らない

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから

最近の人気記事

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。