発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症、学習障害の人の寿命は短い。しかし差は減少。英研究

time 2023/11/24

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

自閉症、学習障害の人の寿命は短い。しかし差は減少。英研究
  • 自閉症スペクトラム障害を持つ人たちがなぜ早く亡くなる可能性が高いのか?
  • 自閉症スペクトラム障害を持つ人たちの健康格差はどのような影響を与えるのか?
  • 自閉症スペクトラム障害を持つ人たちにどんな支援が必要なのか?

新しい研究によれば、イギリスでは自閉症と学習障害を持つ人たちが、そうでない人たちに比べて早く亡くなる可能性が高くなっています。

この研究は、”The Lancet Regional Health – Europe journal”誌に掲載され、イギリスにおける自閉症を持つ人たちの平均寿命を見積もった初の研究です。
研究者たちは、自閉症スペクトラムにある人たちの短命を防ぐために不平等に対処する必要性があることを明らかにしています。

「私たちの知る限り、自閉症自体が直接、寿命を縮めるわけではありません。
自閉症の人たちは健康格差を経験しており、必要なときに必要なサポートや助けを得られないことが多いのです」

そう、筆頭研究者である英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのジョシュ・ストット教授は述べています。
この研究では、1989年から2019年にかけて、学習障害のない自閉症と診断された17130人と、学習障害のある自閉症と診断された6450人の匿名データを分析しました。

その結果、学習障害のない自閉症の男性と女性の平均寿命はそれぞれ74.6歳と76.8歳でした。
学習障害のある自閉症の人たちは、男性が71.7歳、女性が69.6歳とさらに低い平均寿命でした。

この数字はイギリスの平均寿命(男性約80歳、女性約83歳)より低いものの、以前の推定値よりは高いと研究者たちは述べています。

また今後、自閉症の人たちがなぜ短命なのかを調査する必要があるとしています。

世界保健機関(WHO)によると、約100人に1人の子どもが自閉症で、社会的交流やコミュニケーションに若干の困難を伴うさまざまな状態を含むグループです。
EUでは推定500万人が自閉症スペクトラムに属していますが、50歳以上の多くの自閉症の成人は診断されていません。

ブリュッセルに拠点を置く慈善団体「オーティズム・ヨーロッパ」のディレクター、オーレリー・バランジェによると、この研究結果は驚くべきものではなく、他のヨーロッパや米国の研究と一致しています。
自閉症の人たちが医療へのアクセスが困難であること、誤診、その他の共存状態や精神健康問題など、いくつかの理由を挙げています。

「自閉症は社会的コミュニケーションや社会的交流に困難を伴う状態であり、それはいろいろなサービスが一般的にコミュニケーションの面でアクセスしにくいことを意味します」

自閉症スペクトラム障害のある人たちの中には、自立して生活できる人もいますが、長期的なケアやサポートが必要な人もいます。
また、自閉症スペクトラムの人たちは精神健康の問題を抱える可能性が高く、自殺率も高くなっています。

「それは彼らの生活の多くの側面、彼らの権利が尊重されていないこと、彼らの一生を通じて差別されることに関連しています。
理解されないストレスや、自閉症の人たちのニーズに適応しない世界で生きることなど、多くの要因があります」

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者による以前の研究では、イギリスの自閉症の人たちの数は以前考えられていたよりも2倍の人数かもしれないと指摘しています。
ストット教授は、今回の推定は自閉症人口の一部分だけを見ているため、寿命の短縮が過大評価されている可能性があるとも述べています。
英国自閉症協会のジュディス・ブラウン博士はこう言います。

「自閉症と非自閉症の人たちの寿命の差が、以前よりも小さいことが示唆されてしているものの、それでも重要です。
これらの発見は、自閉症の人たちが理解の欠如、重要なサービスへのアクセス障壁、そして不十分なケアを通じて受け入れられない不平等に直面し続けていることを示しており、これが精神的および身体的健康の結果を悪化させるのです」

欧州議会は最近、EU諸国間で自閉症の人たちの権利を調和させる非拘束力のある決議を可決しました。
これには医療へのアクセス、雇用、教育が含まれます。
バランジェはこう言います。

「この決議は拘束力はありませんが、欧州レベルと国家レベルで、自閉症の人たちに対する差別に対処し、適応するためにさらなる行動をとるよう政策立案者に強く呼びかけるものです」

(出典:欧州 euronews.next)(画像:Pixabay

イギリスにおいてですが、以前より、その差が小さくなったことは喜ばしく思います。

ますます、差が小さくなることを願います。

知的障害のある人は平均寿命が短い。対応することで改善できる

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから

最近の人気記事

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。